*

JR釧路支社がオリジナルの鉄道検定をHP内で開始、次々に新企画が生まれる

 kushiro-kentei2 JRkushiro2

鉄道ファン向けに様々な企画を提供しているJR北海道釧路支社公式HPで、鉄道クイズ「JR釧路支社検定(クシシ検定)」を始めた。第1弾は、29日から運行する「くしろ湿原ノロッコ号」に関する問題で、「ノロッコ号の車内で実際に販売されていないものは?」など5問で、いずれも4択。正解数に応じて「ノロッコ見習い」「ノロッコ博士」などの称号が与えられる。

不正解でもHP内を探せばヒントが得られる仕組みで、なかなかよく出来ているクイズだ。管理人もトライしてみたが、4問正解で「ノロッコ先生」の称号をいただいた。同支社では今後、イベントや特別列車の運行に合わせて随時内容を更新するという。

それにしても、JR釧路支社では次から次へアイデアを打ち出してくる。

これまでの主な企画

  1. キハ40を朱色の国鉄カラーに復元し、HP上でダイヤを照会→関連記事の紹介
  2. 釧路支社長のブログや最近では「駅長室」と題した管内駅長の観光ブログを開始
  3. 停車時間中に摩周駅と川湯温泉駅の足湯が楽しめる「足湯列車」の運転→関連記事の紹介
  4. 釧路が舞台の人気アニメ「僕等がいた」の原画展を釧路駅で開催→関連記事の紹介
  5. 映画「ハナミズキ」や大ヒットした中国映画「狙った恋の落とし方」(日本語タイトル)のロケ地ガイドなど

また、地元向けにも「パーク&トレイン」の利用状況がPCと携帯でリアルにわかるサービスなど観光以外でもHPを有効的に活用している。

釧路支社の話題については、これまでも何度かお伝えしてきたが、鉄道ファンの集客と共に、ローカル列車(普通列車)のPRに力を注いでいるのが特徴だ。このあたりも、集客への熱意をかんじる。

 - すべての記事一覧, 地域(釧路・根室)