*

センチュリーロイヤルホテル(最近泊まった宿レビュー) 朝食が美味しい宿に間違いはない

PA230131  PA230135PA240152

  札幌駅前にある老舗ホテル「センチュリーロイヤルホテル」に連泊する。これまでも何度となくお世話になったが、元祖・駅から濡れないで辿り着けるホテルである。かなり年季は入っているがリピーターも多く、安心して泊まることができる。

今回客室は北向きのツインルーム。シングルで申込んでもツインに通されることが多いが客室は20年近く変わっていない。440CHの有線がなくなったが、バスルームのテレビも健在。無料コーヒーや「リセッシュ」も用意している。

このホテル、4年前に経営が変わった。以前は系列でもう一軒、「札幌ロイヤルホテル」が豊平川沿いにあったが閉鎖。管理人はロイヤルがお気に入りであったが、その理由のひとつに従業員の質の高さがあった。札幌市内のシティホテルではNO.1だと思っていたが惜しくも閉められ、スタッフも駅前のセンチュリーに移動したようである。

そのため、センチュリーも一時、スタッフの対応が非常によくなったが、今は前と同じような事務的な応対になってしまっていたのが残念。駅前という場所柄で、JRタワーの半額程度で泊まれるので仕方ないところだが。

このホテルの魅力は朝食の美味しさである。ブッフェ形式の2F「ティファニー」もよいが、19Fにある和食「北の路」は市内ホテルの和朝食の中では秀逸である。3年前の拙ブログでも紹介したが、宿泊予約サイトでも和朝食をPRしているので人気が高いのであろう。ホテルの和食は冷めた出来合いのものが多いが、ここは温かいものを出してくれて、おかずも豊富。鉄砲汁もよかった。

管理人は朝食が泊まった宿の印象に大きく左右すると考える。いくら豪華な(見える)夕食を出しても朝食が悪い温泉宿はだいたいダメ。朝食が美味しい宿はサービスを含めて全体的に優れている。同じことはシティホテルでも云える。ビジネスホテルでも小規模なところはバイキングではなく、セットメニューで出すところがあるが、和定食が美味しいところは良心的な宿が多いというのがこれまでの経験だ。

PA240143 PA240142

 - すべての記事一覧, 最近泊まった宿