*

Pascoが夏の北海道旅行をイメージした菓子パンをシリーズで発売

pasco-1 pasco-2 pasco-3

製パン大手のPasco(敷島製パン)が夏の北海道旅行をイメージした「ぐるっと北海道」シリーズを関東・中部・関西地区で6月30日までの期間限定で発売した。じゃがいも、小豆、乳製品、ワインといった北海道産の原材料を使用し、ご当地ものをモチーフにし、パッケージには北海道の観光名所の美しい景色を使い、観光ガイドのような楽しい雰囲気を表現している。.

これまでも夕張メロンパンなど北海道ブランドを拝借した菓子パンはけっこうあったが、Pascoの今回のシリーズは夏の北海道旅行をイメージしており、観光にシフトしているので紹介をした。

6月30日までに6種類のパンが発売されるが、それぞれ袋には観光地の写真がプリントされている。たとえば「ワイン蒸しケーキ」は小樽産ワインを生地に混ぜており、パッケージには小樽運河の景色を載せている。小樽以外で登場するのは、函館山夜景、札幌時計台、美瑛の丘、富良野ラベンダー畑など定番のものを持ってきている。

このアイデア、観光連盟などとのタイアップ企画であろうか?

詳細はわからないが、コラボとしても面白いと思う。ポッキーなどご当地限定の菓子はあるが、道外の消費者を対象に北海道ブランド商品を期間限定、シリーズ化で出すのはあまりない試みだ。もっとエリアを絞り込んでもOKだ。

先日の拙ブログでは都内ローソンの函館アンテナショップについて紹介したが、あまり金をかけないタイアップ型のプロモーション施策が今後は増えてきそうだ。

 - すべての記事一覧, 北海道の食, 観光(北海道全般)