*

絶対オトクな「いい夫婦きっぷ」が今年も発売

JR北海道から今年もオトクな「いい夫婦きっぷ」が発売されている。
JR北海道、東日本の全列車に5日間乗り放題で普通車用が49,800円、グリーン車用が69,800円で二人分の料金込みである。
昨年までのパスは利用期間が3月までであったが、今年からは来年6/30までと広がり、観光シーズンでも利用可能となった。
普通車用では北斗星のデュエット(二人用B個室)や「はまなす」、「あけぼの」などのB寝台(が利用でき、グリーン車用では北斗星のA寝台ツインデラックスが利用できる。
また、追加料金(19,800円)を払えば「カシオペア」の利用が可能である(トワイライトEXPは利用できない)。
このキップは制約が少ないのが魅力であり、JR東日本と北海道エリアが完全乗り放題というのは青春18などの鈍行キップを除くと存在しない。フルムーンパスが6日間で8万円なのでそれと比べても大幅に安いことがわかる。
たとえば東京から札幌へ行く場合、函館までは新幹線で乗り継ぎ、全区間グリーン車を利用した場合、軽く3万円を超えてしまうので片道乗車で元が取れる。途中、東北などの温泉に寄るなどコースづくりも楽しい。
東日本エリア、北海道どちらからでも出発が可能であるが、キップの販売を行うのはJR北海道なので東日本エリアの駅では購入できない。また、東京や仙台などのJR北海道プラザでも販売をしないので、北海道で購入をするか郵送購入(振込みかカード決済)なら入手可能である。

 - すべての記事一覧, 公共交通(鉄道)