*

ビル・ゲイツが世界のホテル制覇に乗り出す?

ビルゲイツがホテル経営に乗り出すらしい。アラブの大富豪と共同でフォーシーズンホテルを買収すると新聞に出ていたが、何を考えているのであろうか。
一般的に事業に成功した経営者は古今東西を問わず全くの異業種であるホテル経営に乗り出す例は多い。日本でもこれまでどれぐらいの有名経営者がホテル事業に参入して痛い目にあったことか。
ある種の道楽かもしれないが、こういった人たちは各地のいろいろなホテル宿に泊まっているうちに自分なりの「理想のホテル」、「ホスピタリティ像」が出来上がり、ならば税金対策とステータスアップも兼ねてやってしまうということではないであろうか。
しかし、ビルゲイツとホテルとは意外な組み合わせである。ホテル経営に乗り出したきっかけは日本の経営者と心理的背景はあまり変わらないような気がするが、何をたくらんでいるのか不明。
2年後にはリタイアを発表しているが、彼の資産があれば世界の主だったホテルチェーンをすべて手に入ってしまうであろう。
傘下のホテルにMS自前のシステムをつくり、世界のホテルネットワークをすべてMSNが仕切ってしまうということも考えられるが、すでに有名ホテルのBB化やワールドワイドでのネットワーク化は進んでおり、事業としては?である。
やはり、ビルゲイツ自身、客の目から見てここをこうしたいなど興味を持つようになり、産業として発展の余地をかんじて経営に乗り出しのではないであろうか。不動産投資という狙いもあるであろう。
OSやOfficeと同じように何かホテルのスタンダード化を考えているのであろうか。ちょっと注目である。

 - すべての記事一覧, 旅のマーケティング