*

世界三大夕日の釧路 いちばんよく見えるホテルはどこだ

ANA hotel  画像 093

リニューアルしたANAクラウンホテル釧路客室

先日、久しぶりに釧路へ行った。ANAクラウンプラザホテル釧路(旧 釧路全日空ホテル)に宿を取ったが、築20年が経過し、ホテルブランドも変わったことで客室など大幅にリニューアルされ、落ち着いたいい感じのホテルに変わっていた。管理人はこれまで釧路夕日が見れそうなホテルはだいたい泊まっているが、今回のブログでは、夕日を楽しめるホテルを紹介してみたい。宿探し際の参考にしていただければと思う。

まずANAホテル、釧路の夕日がよく見えることで知られている。釧路は世界三大夕日(他はマニラ、バリ島、三大夜景と同じく日本のみで通用する)のひとつとされているが、最近になって官民一体となって夕日を積極的に売り出している。特に幣舞橋周辺はそのメッカであるが、ANAホテルの場合、ツインとデラックスシングルが海側に面しており、天気がよければ夕日を拝むことができる。

当日は海側のDXタイプのシングルを予約したが、日没タイムは16時1分。それに間に合うように札幌を出発したが、11月からのJR北海道ダイヤ改正により、当初の15時42分着から15時58分着に変更されていた。それでも日没後の夕日は見れるかなと思っていたが、乗車していた「Sおおぞら」が10分遅れて到着。さらに雲が出たのか車窓からどぎつく輝いていた夕日が急に翳りだしていた。寒気が入り、道東地方は冷え込んで夕日には最高の条件であったが、微妙な雲の流れで拝めなくなることは何度か経験している。天気予報で快晴の基準が、雲量10%以下というが、ちょうどその10%が水平線にかかっていたようだ。

ホテルに到着をしたのは日没から30分以上が経過しており、すでに空は暗紅色から漆黒に近づいていたため、今回はその瞬間を体験することができなかった。このANAホテル海側客室からの景色は大海原であり、夕日はダイナミックだが、ポイントとなる幣舞橋を一緒に見ることができないのは残念である。

ANAと同じく夕日でPRをしているのが、釧路プリンスホテルである。ANAホテルと同時期に開業をしたが、こちらの方がだいぶ料金は安く、最近では「ちょっと暮らし」の長期滞在者を積極的に受け入れている。夕日が見える客室は海側でツインルームが中心である。ここの特徴は窓の大きさだが、足元まで窓があって落ち着かない感じもする。ANA同様、大海原と埠頭などが見れるが、幣舞橋は無理である。夕日を見るなら最上階のガラス張りのレストランや海に面した寿司カウンターの方が間違いないかもしれない。

幣舞橋のほぼ正面に建つのが、ラビスタ釧路川である。あの人気ホテル「ラビスタ函館ベイ」の姉妹ホテルだが、函館と較べるとだいぶスケールは落ちる。それでも市内ホテルの中ではいちばんの立地であり、釧路では数少ない天然温泉を完備している。ラビスタから夕日が見れるのは海側(幣舞橋側)だが、角度の問題か意外に見ずらい印象がある。本来なら最高のロケーションであるが、これまで2度海側客室に泊まっても夕日写真を撮った記憶がない。障害物も多く、窓も汚れていたので食指が動かなかったのであろう。ANAやプリンスと較べて低層ということも関係しているかもしれないが、夕日を見るのであれば、階上の露天風呂である。函館とよく似ているが、釧路の風呂はだいぶ小ぶりである。

管理人がいちばんアングル的にいいと思っているのが、釧路キャッスルホテルである。幣舞橋を渡った旧釧路川沿いにあるホテルだが、フィッシャーマンズワーフMOOを手掛けた釧路出身の毛綱毅曠氏の建築物である。橋側の客室からの景色は幣舞橋とMOO、海がすべてセットになっており、絵葉書のような眺めである。これまでの経験から言うと、キャッスルホテルからの眺めがいちばんかなと思う。但し、だいぶ老朽化しており、客室はネット接続が出来ず、トイレの洗浄機もない部屋も多い。チェックアウトが12時と遅く、家庭的なホテルなので勿体無い気がする。釧路で初めて泊まったのが、このキャッスルだが、フロントで居酒屋のおススメを尋ねたところ、社長のボトルが入っているというスナックを紹介し、好きに飲んでくれと言われたことが忘れられない。

上記4ホテル以外はわからいないが、釧路川沿いにあるホテルパコ釧路も新館は夕日が見れそうである。パコは温泉完備の道内ビジネスホテルチェーンである。だいぶ前に潰れた釧路パシフィックホテルもアングルとしてはよかったが、どうも海に近いよりは旧釧路川沿いがいちばんよさそうである。

なお、夕日は季節によって当然沈む場所が異なる。なので以前泊まった部屋を取っても時期がずれれば外してしまうこともあるので注意が必要だ。客室からの眺めには制約があるので最上階のラウンジで見るか、何といっても外に出てナマで見るのがいちばんである。これからの時期、夕日ポイントの幣舞橋は寒さが堪えるが、寒い分、きれいな落陽が体験できるので外に出ての鑑賞をすすめたい。

 

  画像 122画像 128画像 120

 - すべての記事一覧, ホテル・やど関連, 地域(釧路・根室)