*

宿泊予約サイトを比較する「ベストレートホテル」

ベストレートホテル画面.JPG
宿泊料金比較画面
宿泊予約比較サイトで「ベストレートホテル」をご存知であろうか?
これまで宿泊料金の比較は価格ドットコムが運営するフォートラベルなどがあったが、このベストレートホテルは、横断検索型で20の宿泊予約サイトと2万5千軒のホテル旅館を一覧表で比較することができるものだ。
たとえば4/21宿泊・札幌グランドホテル・2名で検索をかけてみると15サイトで該当商品があったが、もっとも安いものでJTBとYAHOOトラベルの10,500円と出た。
ちなみに最安値の客室で楽天トラベルが14,000円、じゃらんが13,000円、一休が12,000円、意外にもネット系エージェントの方がJTBよりも高いことがわかる(YAHOOトラベルはJTBと提携している)。
ベストレートホテルはシンプルなつくりであるが一括表示が便利。また、ホテルが決まっていなくても履歴や路線・ブランド・地図などからのも検索がかけられる。
運営するのはセーバという小さなIT企業のようであるが、おもな収益モデルはアフェリエートで予約率は6%程度だという。

 - すべての記事一覧, 旅のマーケティング