*

地元も観光客も集客できるサイトとは

旅クーポン.bmp
画像は「旅クーinオホーツク」
今日付けの道新に中標津の「旅クーinなかしべつ」が紹介されている。このサイトは、飲食店や宿泊施設の紹介・割引がメインのクーポン系だが、以前から紹介しようと思っていた(道新に先を越された)。
「旅クー」が単なる地域向けクーポンフリペ&サイトと違うところは、航空会社などど組み、ターゲットが観光客に向けられていることである。
先行した「旅クーinオホーツク」では、夏季のアクセス数の80%が道外の観光客らしい。地元住民をターゲットにしたクーポンビジネスとしては、商圏が小さいが、観光客を巻き込めば大きく変わってくる。
これまで地域向け商業ポータルサイトは、観光客からのアクセスが集まりずらく、内容も外部の人間には馴染みにくいものや、そもそも認知をされていなかった。地元民と観光客が共有できるサイトづくりが言われていたが、実際は乖離しており、商業ベースにも乗りにくいジャンルであった。
今回の「旅クー」を運営するワイズスタッフは、かなり名の知れたSOHO型女性ベンチャー企業である。内容的にも全国レベルのサイトに仕上がっている。

 - すべての記事一覧, 旅のマーケティング