*

HISが訪日外国人向けSNSを開設

訪日外国人向けの会員制旅行ポータルサイト「Wa-shoi!Japan」は、新たにサイト内にSNS機能をつけたサービスを開始した。SNSの名称は「わっしょい!コミュニティ」で、英語、中国語、韓国語の3カ国語に対応している。
サイトを運営するのはHISの関連会社であるHISエクスペリエンス・ジャパン。訪日外国人向けに、さまざまなホスピタリティ・サービスを提供している。今年の4月にインバウンドサービスとして「Wa-Shoi!」を開設したが、旅行案内、経路検索、ホテル予約、成田と秋葉原を結ぶ自前無料バスの予約などがサイト内ででき、外国人が国内旅行に不自由をしないような構成となっている。
「わしょい!コミュニティ」は、「プロフィール機能」「ブログ機能」「写真投稿機能」「あしあと帳」などSNSの基本機能を網羅している。
4月に開設した「Washoi!Japan」は登録会員数が1万人を突破し、1日平均250人以上の新規登録があるという。
今後、外国からの個人旅行者が増え、政府が推進する「Visit Japan キャンペーン」と相まって、今後、このようなwebサービスが増えることが予想される。

 - すべての記事一覧, 観光(インバウンド)