*

「浴衣の似合う温泉地」1位は城崎、北海道は上位10位に入らず

浴衣が似合う温泉地はどこか?
業界紙の旅行新聞新社が昨年6月から今年5月まで、旅のホームページ「おかみねっと」でネットユーザーを対象の「旅アンケート」調査を実施した。その中で「浴衣の似合う温泉地」を推薦してもらったところ、城崎温泉をはじめ草津温泉、黒川温泉などが上位にきた。
★トップ10入選の温泉★
1位 城崎温泉 (兵庫) 483票
2位 草津温泉 (群馬) 453票
3位 黒川温泉 (熊本) 156票
4位 由布院温泉 (大分) 135票
5位 熱海温泉 (静岡) 132票
6位 別府温泉 (大分) 116票
7位 道後温泉 (愛媛) 110票
8位 下呂温泉 (岐阜) 104票
9位 伊香保温泉 (群馬) 101票
10位 有馬温泉 (兵庫) 99票
※アンケート期間:2006年6月6日~2007年5月21日
回答数:3440 有効回答数:2924 推薦温泉地数:152
この結果、どうみるであろうか。全体的には九州の湯布院と黒川を除くと、歴史のある温泉地が名を連ねている。つまり、浴衣と下駄で、散策に出れるような温泉街である。
1位の城崎であるが、管理人も1位に上げたい。正しい湯の町情緒が残る温泉街であるが、今では当たり前となった女の子向けに好みの浴衣をチョイスできるサービスを最初にやったのが城崎ではないか?
そういう意味でも妥当な結果である。
ところで北海道は上位10位にはいない。自然環境、館内完結型の大型ホテルが多いという理由もあるが、どうも殺風景な温泉街が多い。湯の川あたりが、最近、街歩きができる温泉街づくりをしているが、海岸沿いのビル温泉ホテル街を浴衣で歩く気にはなれない。北海道では永遠の夢であろうか。

 - すべての記事一覧, 温泉