*

サイト開設まもなく3年、方向性で悩んでいる昨今です

今日から10月、会社でいえば今年の第四四半期を迎えた訳であっという間だ。このところ北杜の窓ブログ更新が滞っている。観光ミシュランなどの他ページや折角開設した別ブログ「旅をマーケティングするブログ」も更新しておらず、ちょっとヤル気をなくしている。
その理由としては、サイト開設からまもなく3年、月間1万5千以上のアクセスを戴いているが、内容のマンネリが一番目の理由。北海道関連を中心にした観光や交通ニュースを紹介し、管理人流の解説、コメントを書いているが、切り口がワンパターン化しており、以前ほど各テーマに対し、熱心に、愛情を持って書けなくなってしまった。
二番目としては、発信が首都圏であり、ライブ感のある情報を伝えることができないという理由。情報収集はメディア以外からも含め、アンテナを広げているが、どうしても無理が出てしまう。現地に居ないとわからないことがある。
三番目としては、こちらが伝えたい情報とRSSなどに登録している読者の”嗜好”にどうもズレがあるということ。硬い観光産業を語る記事よりは、乗り物ネタなどの方が興味があるようだ。特にバスやフェリーなどの乗り物オタク系記事の時は反応が強い。勿論、そういう話は大好きだし、今後も紹介してゆきたいが、それがメインのサイトではない。夕張や釧路など地方衰退記事などに反応が多いのは嬉しいことだが。
また、北海道以外の観光動向を伝えたい時もあるし、全く観光と関係ない趣味の話や日常を語りたい時もある。できる限り、私的なことは避けてきたつもりだが、そのバランスが難しい。そのために別ブログを作ったが、更新できない状態。メルマガも半年以上発行できていない。
仕事とこのサイトがつながればいいのだが、最近は北海道関連の仕事(観光や交通・ナビ関連を中心にしたwebの企画制作やマーケティングなど)が少ないことも最近のパワーダウンに影響している。このままでは北海道に対する愛情や情熱も薄らいでいきそう。
サイト開設3年を迎え、どういう方向性でこれから進めて行けばいいのか迷っているのが正直なところです。当面(今年いっぱい?)はこれまでと同じスタイルで行く予定ですが、動きながら改善や大幅リニューアルを含めて考えて行くつもりです。
リピーターの皆さまのご意見や提案なども是非参考にしたいと思います。よろしくお願い致します。

 - すべての記事一覧, その他