*

口コミ温泉評価、黒川、湯布院と九州勢が上位に

「価格ドットコム」系列のフォートラベルが運営する『旅行のクチコミサイト フォートラベル』のサイト内において、「みんなで決める!全国人気温泉ランキング 2007」アンケート調査が実施された。
このアンケートは、国内の人気温泉地120 カ所の中から実際に「行ったことのある」温泉地を選択してもらい6つの評価項目<人に勧めたい度/お湯/ホテル・旅館の質/日帰り入浴施設の充実度/温泉街の雰囲気/交通の便/)を3 段階で評価してもらうものある。
すべての評価の平均を算出した「総合評価」では、1位熊本県 黒川温泉、2位大分県 由布院温泉、3位群馬県 草津温泉と、昨年と同じ温泉地が上位3位内にランクインする結果となった。
評価は以下の通りである。
≪総合評価≫
1位  熊本県/黒川温泉
2位  大分県/由布院温泉
3位  群馬県/草津温泉
4位  兵庫県/城崎温泉
5位  愛媛県/道後温泉
6位  兵庫県/有馬温泉
7位  大分県/別府温泉
8位  秋田県/鶴の湯温泉(乳頭温泉郷)
9位  神奈川県/箱根湯本温泉
10位 北海道/登別温泉
≪人に勧めたい度≫
1位  秋田県/鶴の湯温泉(乳頭温泉郷)
2位  熊本県/黒川温泉
3位  秋田県/玉川温泉
4位  青森県/酸ケ湯温泉
5位  大分県/由布院温泉
6位  青森県/黄金崎不老ふ死温泉
7位  群馬県/草津温泉
8位  兵庫県/城崎温泉
9位  北海道/登別温泉
10位 新潟県/松之山温泉
≪お湯(泉質・効能)≫
1位  秋田県/鶴の湯温泉(乳頭温泉郷)
2位  秋田県/玉川温泉
3位  青森県/酸ケ湯温泉
4位  群馬県/草津温泉
5位  長野県/白骨温泉
6位  青森県/黄金崎不老ふ死温泉
7位  新潟県/松之山温泉
8位  山形県/白布温泉
9位  熊本県/黒川温泉
10位 群馬県/万座温泉
≪ホテル・旅館の質(施設の充実度・清潔感、サービス)≫
1位  熊本県/黒川温泉
2位  大分県/由布院温泉
3位  宮城県/秋保温泉
4位  兵庫県/城崎温泉
5位  石川県/和倉温泉
6位  群馬県/四万温泉
7位  兵庫県/有馬温泉
8位  新潟県/月岡温泉
9位  岩手県/鶯宿温泉
10位 群馬県/草津温泉
≪日帰り入浴施設の充実度≫
1位  熊本県/黒川温泉
2位  兵庫県/城崎温泉
3位  愛媛県/道後温泉
4位  群馬県/草津温泉
5位  大分県/由布院温泉
6位  秋田県/鶴の湯温泉(乳頭温泉郷)
7位  長野県/野沢温泉
8位  秋田県/玉川温泉
9位  兵庫県/有馬温泉
10位 大分県/筋湯温泉
≪温泉街の雰囲気≫
1位  熊本県/黒川温泉
2位  群馬県/草津温泉
3位  兵庫県/城崎温泉
4位  大分県/由布院温泉
5位  愛媛県/道後温泉
6位  兵庫県/有馬温泉
7位  長野県/野沢温泉
8位  大分県/別府温泉
9位  長野県/渋温泉
10位 秋田県/鶴の湯温泉(乳頭温泉郷)
≪交通の便≫
1位  静岡県/熱海温泉
2位  神奈川県/箱根湯本温泉
3位  静岡県/伊東温泉
4位  新潟県/越後湯沢温泉
5位  神奈川県/湯河原温泉
6位  大分県/別府温泉
7位  兵庫県/有馬温泉
8位  愛媛県/道後温泉
9位  北海道/湯の川温泉
10位 神奈川県/宮ノ下温泉
昨年は湯布院が総合で1位であったが今年は黒川になった。タイプは違うが、この2ヶ所は「個」をもてなす部分では秀でている。それに対して、「集」をもてなす大型旅館ホテルが多い温泉地のランクインが少い。また、20年前までは「秘湯」といわれたような酸ヶ湯、乳頭温泉鶴の湯、玉川、黄金崎不老不死、松之山などが入っているのが興味深い。これらはすべて東日本エリアであるが、JR東日本の温泉プロモーションも大いに影響していそうである。
総合的には、宿も温泉街も小ぎれいで、こじんまり、風情情緒がある温泉地が選ばれている。女性ウケするところが目立つ。また、源泉掛け流しの温泉地が多く、このあたりも時代のニーズがよくあらわれている。
北海道は、総合で登別が10位、人に勧めたい度で9位、交通の便で湯の川が9位に入っている。温泉天国といわれる割にはさみしい結果だ。このあたりにも時代のニーズに対して、後手後手になる北海道観光(温泉地)の弱みが出ているのではないか。

 - すべての記事一覧, 温泉