*

旅館へのネット予約率は平均9%、この数字どうみるか

インターネットの存在感がますます増している。コンサルタントのリョケンはこのほど、全国の旅館を対象に、ネット予約に関するアンケート調査を実施した。それによると、宿泊客全体に占める宿泊予約サイトからの予約の割合は平均9%、自館ホームページからの予約の割合は平均5%──にのぼることなどが分かった。(8/2付 観光経済新聞

この数字、多いと見るか少ないと見るか。管理人は「まだそんなもの?」というのが正直な感想である。ネットエージェントと自前サイトを合わせても平均15%に達していないので、あとの8割以上がどういう手段なのか興味がある。
 
宿泊予約サイト別でみると、「じゃらんnet」が最も多く、回答旅館の98.3%が登録している。3年前の同調査に比べて14.4ポイント増えた。以下、「楽天トラベル」81.7%、「JTB」75.0%、「宿ぷらざ」66.7%、「るるぶトラベル」63.3%、「ステイプラス」50.0%、「ぐるなびトラベル」46.7%、「knt!」41.7%──など。1軒あたりの宿泊予約サイト登録数は平均7サイトとなった。

 - すべての記事一覧, ホテル・やど関連