*

お気に入りなので二度目の登場,釧路ロイヤルイン(最近泊まった宿)

%E7%94%BB%E5%83%8F%20155-1.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20178-1.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20179-1.jpg
釧路市内にウイークリーマンションを借りて1週間滞在する予定であったが諸般の事情で2泊で退去、市内ホテルを転々とする羽目になったことは「ラビスタ釧路川」紹介のブログで触れた。
9/29,30は管理人の定宿である「釧路ロイヤルイン」に宿泊した。ロイヤルインは前進の東映ホテル時代から含めると3,40泊程度はしていると思う。7月にも一度、拙ブログで紹介したが、今回はじめてツインルーム(シングルユース)を予約した。マンション滞在を想定して荷物を持ってきたので量が多く、狭いビジネスホテルの客室だと広げることができないのでいちばん広いツインにした。
客室は広めでソファもあるゆとりがある部屋。シングルルームと違うところはバスルームが広く、バスタブはシティホテル並みの大きさでマッサージシャワーも付いている。客室からの展望はロイヤルインの場合、どの客室でもあまり期待できないが、実用的なホテルなので十分である。
朝食は無料だが焼き立てパンが好評。最近はメニューが増え、炊き込みご飯や豆腐料理、コーンスープなど来るたびにメニューが増えてくる。ビジネスホテル競争激化の影響であろうか。駐車場も無料になった。
このホテル、ノウハウはリッチモンドホテル(ロイネット)が入り、経営は地元資本のはずである。これだけのレベルであれば地場資本でも全国チェーンに対抗できうる。
9/29,30日 2泊 ツインシングルユース1泊当り7600円(無料朝食付き) 

 - すべての記事一覧, 最近泊まった宿