*

新富良野プリンスホテルに温泉がオープン

新富良野プリンスホテルに2008年10月3日、温泉施設「富良野温泉 紫彩(しさい)の湯」がオープンした。総工費7億円で2階建て、浴場は2階にあり、1階にはリラクゼーションコーナーと休憩室が設けられている。入浴料は宿泊客が750円、外来入浴が1,500円と地方にしては高めの設定で”プリンス価格”となっている。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉。
十勝岳や白金など周辺には温泉があったが、これまで富良野市内には温泉は少なかった。スキー客には温泉があると有難いが、冬季の集客アップにつながるか。
【参考】紫彩の湯に関するプレスリリース(PDF)

 - すべての記事一覧, 温泉