*

牛に乗せられ・・・「MOOMOOタクシー」で函館観光

ushi-taxi.jpg
06.jpg
新年あけましておめでとうございます。
今年の干支は丑、最初はそれにちなんだ話題を。函館に「モーモー・タクシー」という会社がある。車の外観も内観も白黒の牛カラーにして、車内には天井から牛の縫ぐるみがぶら下がっている凝りようだ。運転手がかぶりものをする時もあるらしい。
また、ピンクと白に塗装された車両もあり、このクルマに巡り会うと幸運になるとか、女子高生の間では彼氏ができるなどという噂をモーモーの運転手から聞いたことがある。さらに金色の車両も登場したようで、画一的なタクシー業界に旋風を吹かしている。
公式サイトもなかなか面白い。FLASH機能で走るタクシーをクリックすると「モー」と鳴く。ドライバーの紹介もあり、楽しいサイトに仕上がっている。
函館市は帝産バスを運行する函館タクシーが牛耳っているが、こういう頑張っている会社があると楽しい。それまで函館のタクシーはよく言えば素朴だが、無愛想なドライバーも多く、観光地として物足りなさもかんじていた。札幌へのMKの進出など再編が続くタクシー業界だが、実際にはたらいてみたくなるような会社は少ない。そういう意味でも「モーモータクシー」には期待する。
「牛にひかれて善光寺参り」ならぬ「牛に乗せられ夜景見学」はいかが。
【参考】モーモータクシー紹介ムービー

 - すべての記事一覧, 地域(函館・青森・道南)