*

釧路がご当地検定を実施、告知が足りないぞ

kushiro1.jpg
全国で数えきれないくらいのご当地検定が実施されているが、2月に「くしろ検定」が釧路商工会議所主催で行なわれことになった。詳細は以下の通り。
■実施日時
平成21年2月15日(日)
14:00~(制限時間90分)
■検定料
4,200円(税込)
■申込期間
平成21年1月20日(火)~2月5日(木)
■会場
道東経済センタービル(釧路市大町1-1-1)
■その他
受験票発送日 平成21年2月6日(金)
合格発表日  平成21年3月6日(金)
現在、北海道で実施されているご当地検定には、函館歴史文化観光検定(函館商工会議所)、はこだてイカマイスター認定試験(函館商工会議所)、おたる案内人検定(小樽商工会議所)、札幌シティガイド検定(札幌商工会議所)、北海道フードマイスター認定制度(札幌商工会議所)、北海道観光マスター検定(北海道商工会議所連合会)、十勝の観光文化検定(とかち検定)(帯広商工会議所)などがある。
「くしろ検定」は日にちが迫っているが、殆ど情報が出ていない。主催の釧路商工会議所や観光関連団体のHPを見ても告知されておらず、リンクも貼れない。何のための「ご当地検定」なのかよく考えてみる必要がある。

 - すべての記事一覧, 地域(釧路・根室)