*

羽田からのアクセスがよくホスピタリティ度も高い品川・ホテルパシフィック東京(最近泊まった宿レビュー)

所用があり、久しぶりに都内のホテルに泊った。品川駅前にある「ホテルパシフィック東京」は1971年開業の都内では老舗の部類に入るホテル。京浜急行が経営しており、フランスのメリディアン系なので欧州系宿泊客の比率が高い。
パシフィックにはこれまで何度も泊っている。会社が品川にあった関係で夜遅い時は利用していた。その時にホテル会員(クラブパシフィックメンバー)になったが、会員になると室料50%割引券などが定期的に送られてくる。最近ではもっぱら飲食のみであったが、勝手知ったるホテルなので安心して利用できる。
今回は割引券を使わずホテルサイトから予約を入れた。朝食付きスタンダードシングルで1万4千円。以前は室料のみでこの倍ぐらいはしたが、都内の閑散期といえ安くなったものだ。客室はかなり老朽化が進んでいる。リニューアルは施されているが、バスルームの施設などは年季をかんじる。しかし、客室からのロケーションがいいのは変わらず、品川のシティホテルの中ではいちばんいいかんじではないか。

夕方、最上階にあるラウンジバー「ブルーパシフィック」に行ってみた。ここは真正面に東京タワー、バーカウンターからはレインボーブリッジや羽田空港の灯が見える。高層ビルが景色を塞ぐようになったが奇跡的にロケーションが確保されている。
ここのウリは毎晩行なわれる芸能人のショーである。毎月レギュラーでロスインディオス、桑江知子、あいざき進也(懐かしい)などが出演する。現在、都内のホテルで芸能人のライブが見れるのはここだけになった。チャージも2,500円程度なのでお奨めである。当日は祝日のため、ピアノ弾き語りであったが、バーカウンターに座ると舞台から離れているためにチャージを取られないのだ。なお、1/20には夕張出身のリリーズが出演する。

朝食はコーヒーショップの「ピコロモンド」か和食の名店「大志満」から選択。ビュッフェのピコロモンドを選んだが、焼きたてパン(ここのベーカリーは美味しい)や目の前で調理してくれる温野菜などさすがシティホテルはいい。客の3割ほどは欧州人で海外に来たような気分であった。
品川で宿泊というと品川プリンスホテルに宿を取る人が多いと思う。パック商品に組み込まれているケースが多く、安心感があるのでプリンスを選んでしまうであろうが、ホテルパシフィック東京、料金も安くなっているのでお奨めである。
1/12宿泊:スタンダードシングルルーム14,000円(朝食込み)ホテルサイトより予約

 - すべての記事一覧, 最近泊まった宿