*

ビジネスホテルランキング1位に「スーパーホテル」、宿泊特化型が上位大半を占める

%E7%94%BB%E5%83%8F%20314.jpg
1位となったスーパーホテル 写真は釧路駅前のスーパーホテル バスターミナルと兼用

オリコン・リサーチは先ごろ、過去3年以内にビジネスホテルに宿泊した全国の20歳以上の男女3066人を対象に調査を実施。「顧客満足度の高いビジネスホテルランキング」を発表した。 「コストパフォーマンス」「利便性の良さ」「客室の清潔度」「設備の充実度」「ベッドの快適さ」「予約の取りやすさ」など13項目を設定して質問した結果8つのホテルチェーンがランクインした。(3/26付 ZAKZAK

■ユーザー満足度の高いビジネスホテルランキング(オリコン調査)
1.スーパーホテルチェーン
2.三井ガーデンホテル
3.東横イン
4.ホテルルートイン
5.アパホテル
6.ワシントンホテル
7.サンルートホテルチェーン
8.チサンホテルチェーン
■コストパフォーマンス
1.スーパーホテルチェーン
2.東横イン
3.三井ガーデンホテル
4.ホテルルートイン
5.アパホテル
■利便性のよさ
1.東横イン
2.ワシントンホテル
3.三井ガーデンホテル
4.スーパーホテルチェーン
5.アパホテル
この結果、皆さんどう見るであろう。ビジネスホテルの選択は何を求めて泊まるかによってかなり異なる。「寝床が確保できればいい」、「広めの客室にゆったりしたベッド」、「朝食は無料」、「駅前」、「ポイントが溜まりやすい」、「ブロードバンドやVODの充実」、「夕食が取れるところ」などいろいろあるが、「清潔」と「サービスのよさ」は必須条件か。
今回の総合ランキングを見ていると、寝床が確保できるだけでよく、あとは安く、朝食も無料がいいというコストパフォーマンス派はスーパーホテル、ルートイン、東横イン、アパホテルなどの宿泊特化型ホテルを選択しているのでは。少しゆとりがあった方がよく、夕食も取れるような滞在型出張派は、三井ガーデンホテル、ワシントンホテル、サンルートなどを選択していると思う。
それにしてもスーパーホテルの合理性は抜きん出ている。自動チェックイン精算機は当たり前として、連泊でもチェックアウトタイムを過ぎると一度、客室の外に出なくてならないなど徹底している。宿泊特化型ホテルはどこもコスト管理は徹底している。今回のランキングでドーミーインチェーン、リッチモンドホテル、東急インなどがランクされなかったのは意外だ。
最後に管理人の道内おススメのビジネスホテルチェーンを加えておく。
■総合(順位はなし)
★リッチモンドホテルチェーン(札幌2・帯広など) 客室水準が高い
★ドーミーイン(ラビスタ含む)(札幌2.・小樽・函館・釧路・北見・稚内・旭岳温泉) 
合理的だが温泉付きも多く、アイデアがいい
★東急インチェーン(札幌・帯広・釧路・北見) サービスがよく食事が美味しい
★ホテルパコチェーン(道内主要都市) ビジネスマンご用達 温泉付きや直営居酒屋などある
★JR北海道グループ(札幌3・旭川・帯広・大沼など) どこも平均して水準が高い
★ワシントンホテルチェーン(札幌・旭川・帯広) 老舗ビジネスホテルの安心感 夕食も取れる
★法華クラブチェーン(函館・札幌) 経営が替わりリニューアル 浴場と朝食がいい

 - すべての記事一覧, ホテル・やど関連