*

下諏訪町・グリーンサンホテル(最近泊まった宿)

%E7%94%BB%E5%83%8F%20038.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20040.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20050.jpg
湯田中の翌日所用があり諏訪へ出かけた。諏訪には年に1,2度泊まるが、今回宿泊したグリーンサンホテルは3度目である。下諏訪駅前の三協精機の敷地に隣接しており、経営もその系列のようである。
見たかんじはどこにでもあるビジネスホテルだが、客室はかなりゆとりがある。20平米ぐらいはあり、寛げる。廊下などは美術館と見間違えるほど幅が広く、オブジェや絵画が展示されている。ちょっと不思議なビジネスホテルである。道外のビジネスホテルはあまり紹介しないが、お気に入りなので書かせていただく。
客室有線LANなども完備されているが、地下には貸切制の天然温泉がある(入浴前に札を掛ける)。客室数が少ないために他のお客さんに温泉で会ったことがない。上諏訪のビジネスホテルの多くに温泉設備があるが、ホテルが少ない下諏訪では貴重である。近くには外湯も多いが、ひとりで独占できる温泉は諏訪地方では多分ここだけなのでありがたい。
ホテル内でも軽い夕食も取れるが、諏訪大社の近くにある信州蕎麦屋「山猫亭」へ出向いた。実は山猫の蕎麦がお気に入りで、下諏訪に宿を取るのもここに行きたいがためということもある。当日はねぎ天(長ネギの天ぷら)、馬刺、味噌チーズ(チーズに信州味噌を練りこんだもの)、山芋揚げ、ざる蕎麦、お酒は地酒の舞姫を2合ほど。諏訪中方の地酒は「真澄」がブランドだが、9つも酒蔵があり、どれも個性的な味だ。ほろ酔いで宿に戻る。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20043.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20044.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20031.jpg
5/17宿泊 シングル5,900円+朝食600円=6,500円

 - すべての記事一覧, 最近泊まった宿