*

ホテル客室から撮影、札幌でいちばんよく鉄道が眺められるホテルはどこだろうか

%E7%94%BB%E5%83%8F%20016.jpg
106_0630.JPG
京王プラザホテルから見た函館本線高架 「旭山動物園号」が待機中
札幌ではあまり姿が見なくなった711系電車と「Sおおぞら」が待機

鉄道ブームが高まる中、JR札幌駅直結のホテルが高層階客室を鉄道ファン向け「特等室」として売り出した特別宿泊プランが話題を呼んでいる。鉄路を一望でき、列車効果音のサービスまである凝りよう。果たして、鉄道ファンの心をつかみ、全国の駅直結ホテルのモデルケースになれるか。 (2/10付 道新経済web特報)

鉄道ブームが続いている。通称「鉄ちゃん」も市民権を得て、最近は「乗り鉄」、「撮り鉄」、「葬式鉄」なるジャンル別の用語もテレビバラエティなどで頻繁に出てくる。過去の鉄ちゃん=暗い・自閉症・ダサいといったイメージが消えてきているのは嬉しいことだが、それだけオタクが市民権を得ていることであろう。今日14日は関西本線で、撮り鉄の”脱線事故”もあり、鉄ちゃんとしては少し複雑な気分であるが。
本題に入るが、JRタワーホテル日航札幌が「鉄ちゃん」向けプランを2009年10月1日~2010年3月31日限定で実施している。 これまで札幌駅周辺のホテルでは鉄道ファン向けのプランを提供している。今回のプランがこれまでのものと異なる点としては、一歩踏み込んだ仕掛けが用意されていることだ。
まず、ベッドマットに組み込まれたスピーカーから列車の走行音が聞こえるのだ。次に振動も再現され、寝台車の旅情も味わえるというもの。 窮屈な寝台車よりも、市内でも指折りのJRタワーホテルのベッドの方が遥かに豪華であるが、「トワイライトエクスプレス」のスイートといったところか。
実は管理人、札幌駅周辺の高層ホテルは概ね泊まっている。どこのホテルから線路や車両が見やすいか私見を述べよう。まず、JRタワーであるが、東側(苗穂方面)と西側(ホーム&手稲方面)にプラン用の客室がある。以前、宿泊をした時は西側であったが、ホームの屋根が邪魔をして展望としては今イチであった。ここでは多くの特急列車の出入りが見れる東側がいいのではないか。また、道内一の高層ビルのため、列車自体がかなり小さく見えてしまうのが難である。模型感覚である。
その他では懐かしの回転展望レストランで有名なセンチュリーロイヤルホテルが駅前だ。客室は北側と南側に分かれているが、鉄道が見れるのは北側。多くのシングルルームが北側だが、障害物が多く、意外にビューポイントが少ない。高層階で西寄りの部屋がよく見れると思われるが、これまで10回以上泊まっていて、当たったのは1,2回か。事前に確認をすると良いであろう。
次は京王プラザホテル。実はここがいちばんよく見える。こちらも北側客室だが、真下が函館線の高架で障害物も殆どない。また、低層・高層関係なく当たりハズレがない。待機する特急列車や寝台列車を撮るならここである。また、大きくカーブをする手稲・小樽方面から来る電車も桑園あたりから確認できるので望遠を使ってもよい。特に夕景をバックにするのがお気に入りである。
管理人は最初、偶然泊まったのだが、京王プラザ北側客室には1993年頃から数え切れないほどお世話になっている。京プラには「鉄旅プラン」もある。ホテル自体もよいのでおススメである。市内のホテルでは客室、食事、ホスピタリティを含めてトップクラスである。
この他、ANAホテルやモントレも見れそうだが泊まった時はそちらの向きではなかった。北口ではホテルクレスト札幌が直下だが、かえって近過ぎ高層でないためダメであった。最近出来た京阪も近すぎる気がする。新札幌のシェラトンは線路と離れているが高層で、周囲に建物がないので面白い写真が撮れるかも・・・
札幌以外ではどうであろうか。管理人が泊まった中でよく見れたホテルを列記する。
●函館 ホテルグランティア函館 函館ホテル駅前(おススメ) ロワジールは駅舎が邪魔になり、高層階以外はよく見えないと思われる
●旭川 旭川ターミナルホテル 位置によって富良野線や石北線の列車が見れる
Photo0014.JPG
●釧路 釧路ロイヤルイン 客室によって帯広方面からの列車が見れる スーパーホテルとルートインも見れそうだが宿泊体験なし 北口のラスティングホテルがよく見えると聞いたことがある
【参考】JRタワーホテル日航札幌「鉄學ノススメ」

 - すべての記事一覧, ホテル・やど関連