*

【北杜の窓】の今後の展開について

またまた更新が途絶えてしまい読者の方にはご迷惑をお掛けしました。
このサイトも2004年スタートなので7年目に突入、定期的に更新をしている月は平均3万ページビュー、RSS登録されているリピーターの方も600人程度はいるようで、”多くの人に見てもらう”という当初の目標は達成したようです。
しかしながら拙サイトの今後の展開について迷っているところです。立ち上げ時は、旅行者・コンシュマーの立場から北海道観光(国内観光全般を含む)が抱えている問題提起、また北海道の素晴らしさを伝えることができればという目標がありました。観光客とそれに携わる人たちを繋げるようなサイトを目指したものです。
あくまでも基本は北海道ファンによる”素人サイト”であり、業務用とは一線を画していました。なので管理人の北海道での仕事、たとえば講演会・セミナーなどのお知らせなどは紹介したことがありません。実際、首都圏在住(鎌倉市)であり、東京では観光と地域づくりとは関連はあるものの別の仕事をしています。
当初は外野の目で北海道を客観的に伝えることができればと思いましたが、それだと評論家レベルで終わってしまい、次がなかなか見えてこずジレンマに陥ってしまいました。ひとつ間違えれば、無責任な「イエローメディア」と誤解されてしまいます。
サイト自体も途中から会社概要などを加えましたが、もともとが”業務用”に作っておらず、たとえば東京で活動している高速パスのポータルサイト企画や乗換え案内サービスコンテンツのプロデューサー業務、紙媒体関連の仕事など起業時の看板であったwebマーケティングや観光交通関連サイトの企画運営業務などに付いては、北杜の窓では殆ど触れていません(匂わせてはいますが)。ひとことで言えば、中途半端なかたちが続いており、消化不良状態でした。また、管理人もこの1年半ほどは体調不良もあり、”長期欠勤”が増えて、読者の方にはご迷惑をお掛けしています。
また、ブログでは趣味に近い記事を書くことがあります。あくまでも北海道と関連性は付けていますが、たとえば路線バス、消え行くもの、ロスジェネ、昭和歌謡曲、ラテン音楽、昔のパリーグやサッカー、相撲・プロレスなどもスポーツネタ、日本映画、寄席お笑いなど書きたいことが沢山ありますが、本題からあまり逸れないようにセーブをしています。マーケやIT関連のビジネス話ももっと書きたいのですがバランスに苦慮していました。
サイト開設時に較べると、北海道の仕事は頂けるようになりましたが、あくまでもスポットであり、それで食べて行くことはできません。最近のテーマは、「観光地の再生」、「長期滞在」、「体験型観光」、「公共交通利用による観光活性」、左記のテーマをwebで有効活用する観光マーケティングや実際の企画制作業務などテーマは絞り込まれてきていますが、北海道オフィスの開設は遅れています。
このままではサイト、業務も含めて中途半端で終わってしまうので【北杜の窓】の方向性について考えてみました。
まず
①【北杜の窓】は継続をします。ブログテーマも今とそれほと変える予定はありませんが、【北杜の窓とは】、【運営会社】については内容を大幅に変えます。また【観光ミシュラン】は休止中のメルマガからの転載なので廃止します。ひとことでいえば、もっとシンプルなものに変えます。
②別に会社案内サイトをつくります。ここでは東京・北海道を含め業務内容やスキル、詳しいプロフィールなど紹介します。【北杜の窓】と相互リンクをします。開設時期は今年上半期中にはと思っています。
③趣味的内容については、汎用版のブログに書こうかと思っています。【北杜の窓】と同じ内容になることもありますが、あえて北杜では触れなかった個人的な日記なども更新します(時間的余裕があれば)。

北杜の窓はもっとシンプルに、会社案内は別サイトに、趣味や個人的なネタは無料ブログに、サイトを分けることで公私にメリハリを付けて、【北海道】・【業務用】・【個人】でシナジーできればと考えています。
上半期は今のままですが、ブログは近々に公開する予定です。なお、Twitterは今のところやる予定はないので悪しからずです。
どうかこれからも宜しくお願い致します。

 - お知らせ, すべての記事一覧