*

釧路-札幌間が高速バス&航空機利用で1万2千円!!「さっぽろお出かけモニタープラン」

img_02

さっぽろお出かけモニターツアー」は、釧路から札幌の往復に行きは夜行高速バスの「スターライト号」を利用、帰りは千歳からANA便を利用して1万2千円という破格のものだ。国土交通省東京航空局釧路空港事務所「釧路空港活性化ファジビリティ調査事業」による実証実験の一環だが、アンケートに答えれば、0泊2日で1万2千円、1泊3日のコースだと1万9千円(2名利用時)となる。

期限限定で、申込み締め切りも9日前だが、釧路圏内の住民にとっては見逃せない格安ツアーだ。さらに1500円を追加すれば、札幌へ早朝到着時、法華クラブ札幌で朝食と入浴のサービスが受けられ、宿泊コースもバス停前の法華クラブとなる。往復のチケットの他に釧路空港から市内への空港連絡バスの乗車券も付いてくる。

釧路空港事務所では、昨年度から関係機関、団体の代表を集め、「たんちょう釧路空港利用者利便向上協議会」を設立した。協議会は国内就航路線を活用した地域経済活性化への具体的な事業として、国費を導入したモニターツアーの実施を行っている。

航空機と公共交通を使った活性化対策などに力を入れているが、昨年は釧路空港航空機利用者で、空港連絡バスやパーク&バスライドを利用したモニター参加者へ2千円の商品券などを出している(昨年の拙ブログで紹介)。今回は旅行ツアーとしての登場、また破格値なの注目を集めるかもしれない。

高速バスと航空機の組合せパックは、ウィラートラベルなどのツアーバスでたまに見かけるが、乗合型高速バスでは殆ど見たことがない。もし、ダイナミックパッケージなどで商品化できれば航空会社にとっても若者層の開拓などに繫がり、バス会社から見れば格安高速道路対策になるので本格導入に期待したいところだ。

img_04 img_05

 - すべての記事一覧, 地域(釧路・根室)