ホテルパシフィック東京がスイート宿泊で路線バス体験「京急バスプラン」を企画

ホテルパシフィック東京がスイート宿泊で路線バス体験「京急バスプラン」を企画

品川駅前にあるホテルパシフィック東京が、京浜急行バス(株)とコラボレーションした新しい宿泊プラン、「京急バス宿泊プラン」を発売した。

このプランでは、高層階スタンダードスイートルームにバス車内の再現セットを設置、本物の京急バスシートを使用したベッドスローやバス車内と同じステッカー、歴代京急バスの写真展示がされている。また、体験コーナーでは、本物の運転手さんの制服を試着、音声アナウンスによる停車案内、停車ブザー体験などができる。宿泊者には京急バスエコバッグ、京急バス使用 本物のバスチャイムがプレゼントされる。

最近、ホテル業界では鉄道ファン向けの宿泊プランをよく見かけるようになった。北海道では京王プラザホテル札幌やJRホテルグループなどが鉄道が見える客室や、客室内を車両に居るような感覚で楽しめる企画商品を出している。
ホテルパシフィック東京でも、グループ会社の京浜急行電鉄と組み、同様のプランを出していたが、バスとなると全国初ではないか。鉄道に隠れているものの、バスファンの数は多い。管理人もそのひとりであるが、スイートルームがバス車内になっているとは思いも寄らぬユニークプランである。

今後、後を追うホテルは出てくるであろうか。 
「京急バス宿泊プラン」
◎期間:2010年7月15日(木)~9月29日(水)
◎料金:1人¥15,000~(1室2名利用:1泊朝食付き、サービス料・諸税込み)

■最新の観光関連ニュースは「ツーリズムラボ北杜の窓Facebookページ」にてほぼ毎日更新中!>>

全記事一覧カテゴリの最新記事