スノーリゾート

3/3ページ

新潟・ARAIリゾートを運営する会社が解散

妙高市の大規模リゾート施設「新井リゾート」(ARAI MOUNTAIN&SPA)を運営する「新井リゾートマネジメント」(妙高市両善寺・小島弘社長)は10日、会社解散を決め、営業を停止、地裁高田支部に特別清算を申し立てた。同市では6月にも西武ホールディングスが燕温泉スキー場などからの経営撤退を表明、観 […]

スキー場再生へ向けた新たな動き

日本駐車場開発の子会社である日本スキー場開発(東京・千代田、氏家太郎社長)は8月中旬をメドに、長野県大町市にあるサンアルピナ鹿島槍スキー場を取得する。スキー場再生を手がける目的で設立した同社にとって初の案件となる。四つのレストランや200人が泊まれる宿泊施設などを改装し、集客力を高める計画だ。 (日 […]

あらためてわかったスキー場経営の苦しさ

西武ホールディングスが、道内24施設のうち11施設を売却し、撤退することを一昨日お知らせしたが、売却、継続される施設名がわかったのでお知らせする。 特長としては富良野を除くすべての道内スキー場の閉鎖である。この中には本州からのスキーツアーでもお馴染みのニセコ東山や函館七飯が含まれている。あらためてス […]

道内西武系施設の売却

西武ホールディングス傘下プリンスホテルの大野俊幸会長は15日、札幌市内で高橋はるみ知事と会談し、道内にある24施設のうち、11施設を今年度中に売却すると表明した。有数のリゾート地であるニセコ地区からも完全撤退する。売却先が見つからない場合は閉鎖に追い込まれる可能性もあり、今後は11施設の引き受け先の […]

1 3