全記事一覧

47/48ページ

長距離フェリーに吹く風

北海道は本格的な観光シーズンへ突入しました。これから夏休みにむけて本州方面からマイカー持参で訪れる人も多いかと思います。 マイカー利用者やライダー(みつばち族)にとって”移動の足”となるカーフェリーですが、先日、本州と北海道を結ぶ新日本海フェリーの累計乗船客数が1千万人を突破 […]

☆ホテルミシュラン 小樽編★

道内各都市のホテルミシュランをお届けしていますが、今回は小樽市のホテルを紹介いたします。 紹介するホテルの基準は、日本ホテル協会に加盟か大手旅行代理店のシティホテル商品扱いを受けている施設などを対象に行います。また評価は客室・飲食・ホスピタリティ・ビジネス(ビジネスでの使い勝手度)の4部門としました […]

■早読み雑学ツーリズム *5/27~6/11

1.釧路ラーメン全国区に 10月に3万人イベント(5/27 道新)   釧路市内や道内外の有名ラーメン店が集う大規模なラーメンイベントが十月一、二日、釧路川に架かる幣舞橋そばの釧路フィッシャーマンズワーフMOO前で開かれる。二日間で三万人の動員を目指す。 イベント名は「釧路ラーメンフェスティバル ら […]

☆ホテルミシュラン 十勝・帯広編★

☆ホテルミシュラン 十勝・帯広編 今回は十勝・帯広地区のホテルを紹介いたします。 紹介するホテルの基準は、日本ホテル協会に加盟か大手旅行代理店のシティホテル商品扱いを受けている施設などを対象に行います。 また評価は客室・飲食・ホスピタリティ・ビジネス(ビジネスでの使い勝手度)の4部門としました。また […]

早読み雑学ツーリズム *5/14~5/26

1.廃止銀河線より少ない乗客、北海道に4線区 (5/14 朝日) 06年4月に廃止予定の第三セクター鉄道ふるさと銀河線より輸送密度が低い路線が、JR北海道に4区あることが同社のまとめで分かった。赤字ローカル線のコスト削減策として、同社は線路も道路も走れて輸送コストが低いデュアル・モード・ビークル(D […]

-ジリ貧傾向の遊覧・観光船に打開策はないか-

-ジリ貧傾向の遊覧・観光船に打開策はないか- 阿寒湖や洞爺湖など道内観光の定番といわれる湖の観光船の利用者が03年度までの10年間で4割も減少していることが、国交省北海道運輸局のまとめでわかりました。 現在、道内の遊覧船・観光船は、道内時刻表(交通出版社)に掲載されているものだけで湖沼関係が大沼、支 […]

☆ホテル ミシュラン 道東・釧路編

ホテル ミシュラン 道東・釧路編 紹介するホテルの基準は、日本ホテル協会に加盟か大手旅行代理店のシティホテル商品扱いを受けている施設などを対象に行います。また評価は客室・飲食・ホスピタリティ・ビジネス(ビジネスでの使い勝手度)の4部門としました。 道東の玄関口である釧路ですが、出張族などのビジネス利 […]

早読み雑学ツーリズム *4/28~5/13

1. JR北海道事故 運輸局が調査終了 (4/28 朝日) 国交省北海道運輸局によるJR北海道への立ち入り調査が27日終わった。年明け以降相次いだ事故の再発防止策の実効性を問うもの。兵庫県尼崎市で起きたJR西日本(宝塚線)の脱線事故で鉄道の安全に大きな注目が集まるなか、JR北海道は「基本動作が体にし […]

北海道は観光二次交通の整備と拡充を

最近、全国的に観光二次交通が注目を集めています。 「観光二次交通」とは、駅、空港などのターミナルから観光地を結ぶ交通機関のことでマイカーやレンタカー、貸切バス、タクシーなどは含まれません。 観光客にとって魅力的な地域づくりを進めるためには、駅から先、空港から先、港から先の交通(二次交通)を便利にして […]

早読み雑学ツーリズム *4/15~4/27 

★1★「ジンギスカンサミット」滝川で開催 (4/16 道新) 真夏にジャンボ鍋で豪快に食べよう-。北海道遺産のジンギスカンを全国に売り込む食イベント「ジンギスカンサミット」の第一弾が七月三十日、滝川市で開かれることが決まった。計画では、味付けジンギスカンで知られる滝川のメーン通りに直径六十センチの大 […]

ホテルミシュラン 道南・函館編

☆ホテルミシュラン 道南・函館編 紹介するホテルの基準は、日本ホテル協会に加盟か大手旅行代理店のシティホテル商品扱いを受けている施設などを対象に行います。また評価は客室・飲食・ホスピタリティ・ビジネス(ビジネスでの使い勝手度)の4部門としました。 函館は北海道の玄関口として古くから栄えました。以前は […]

釧路における丸三鶴屋百貨店・丸井今井百貨店の撤退の歴史と中心街の衰退 

再建を目指す丸井今井が取引金融機関などに提示した再建案で、札幌本店に加え、函館、旭川両店の存続方針を盛り込んでいることが明らかになりました。赤字店の釧路、小樽、苫小牧、室蘭の4店は閉店も視野に検討を進めているとのことです。 百貨店はスーパーや量販店と違い、駅前や中心街に立地しているのが一般的で、百貨 […]

早読み雑学ツーリズム *3/31~4/14

★1★ 苫小牧ほっきぶしが誕生 (3/31 東京新聞) 苫小牧市が水揚げ日本一を誇るホッキ貝を使った「ほっきぶし」が、市内の若手商業者二人の手で商業化された。かつお節の本場・高知の技と新鮮なホッキ貝の取り合わせ。燻製にされ、かつお節のように加工されたつまみや珍味だけではなく、だし汁を使って簡単に「ホ […]

宿泊特化型ホテル競争の行方

本メルマガ第7号から3回にわたり「転換期を迎えるホテルという仕組み」を連載しました。 宿泊特化型ホテルの台頭により元からある地域のホテルが窮地に追い込まれていることを中心に書きましたが、宿泊特化型ホテル間の競争も激しく、チェーンホテルも近々に淘汰されるであろうと予測をしました。早速それが現実となった […]

鉄路の退潮と新幹線

この春、北海道の交通関係に大きなニュースがありました。 まず、前号でもお伝えしたふるさと銀河線(ちほく高原鉄道)の廃止が3月27日の協議会で決まりまた。あれほど存続の是非が討論されていたのにも関わらず、最後はあっけなく終わってしまった印象です。 また、かねてからの懸案であった北海道整備新幹線の新青森 […]

札幌シティホテルミシュラン その7 総集編

☆SAPPORO CITY HOTEL編 No.7 総集編 札幌シティホテル・ミシュランの7回目です。今回は総集編としてミシュランで紹介をしたホテルの中から総合ポイント獲得数と各部門ごとのポイントをお伝えします。 紹介するホテルの基準は、日本ホテル協会に加盟か大手旅行代理店のシティホテル商品扱いを受 […]

【この冬のニセコはどうであったか】

ウインタースポーツのシーズンも間もなく終わりを迎えようとしています。今冬は全国的に豊富な積雪に恵まれましたが、客足は回復しているのでしょうか。 このところ話題を独り占めしているニセコとオーストラリアですが、どうなっているのか気になるところです。 昨年の本メルマガでオーストラリア資本による不動産や観光 […]

【札幌シティホテルミシュラン】その6 市内周辺編

☆SAPPORO CITY HOTEL編 No.6 市内周辺編 札幌シティホテル・ミシュランの6回目です。今回は市内周辺のホテルを紹介します。おもに札幌駅北口や東側が中心です。紹介するホテルの基準は、日本ホテル協会に加盟か大手旅行代理店のシティホテル商品扱いを受けている施設などを対象に行います。また […]

【札幌シティホテルミシュラン】その5 中島公園周辺

☆SAPPORO CITY HOTEL編 No.5 中島公園周辺 札幌シティホテル・ミシュランの5回目です。今回は中島公園周辺のホテルを紹介します。紹介するホテルの基準は、日本ホテル協会に加盟か大手旅行代理店のシティホテル商品扱いを受けている施設などを対象に行います。また、評価は客室・飲食・ホスピタ […]

スペイン文化を活用した街づくり-函館

バル(bar)をご存知であろうか? スペインやポルトガルなどにある居酒屋兼軽食屋のことで朝早くから夜遅くまで営業している店のことである。スペインではどんな小さな田舎町にも必ずといっていいほどバル(街)があり、地域のコミュニティ・スペースになっている。そんなバル街が函館にある。-といっても3月9日の一 […]

■連載特集 転換期を迎えるホテルという仕組み 3

全国チェーン展開の宿泊特化型ホテルに対抗し、地域のビジネスホテルも対抗策を打出している。 もともと地域のビジネスホテルは老舗旅館や駅前旅館からの転業組や地元の異業種企業がブームに乗って建てるケースが多かった。 東横インやアパホテル、ルートインなどの攻勢に対抗すべく地域密着型のビジネスホテルは朝食の無 […]

■連載特集 転換期を迎えるホテルという仕組み 2

ホテル業界、とりわけビジネスホテル業界は弱肉強食の様相を呈しており、体力のない事業者は厳しい状況に追い込まれている。 M&Aにも拍車がかかり、全国に8店舗を展開するアークホテルグループが1月よりルートインに吸収された。ルートインは北海道でもススキノグリーンホテルやリゾートの緑館を経営している北海道振 […]

■連載特集  転換期を迎えるホテルという仕組み

最近、宿泊特化のホテルが増えている。宿泊特化とは飲食や宴会などの機能は持たずに宿泊と簡単な朝食サービスに絞り込んだホテルのことである。これまでビジネスホテルというと観光事業を主体とするワシントンホテルや東急インなどの印象が強かったが、最近では東横イン、やアパホテル、ルートインチェーンといったB&B型 […]

ISPのベッコアメがジンギスカン店と道物産店を展開

最近、首都圏でジンギスカンがブームといわれており、専門店のオープンが相次いでいます。そのなかでジンギスカンをはじめとする北海道料理とアンテナショップ(物産店)をチェーン展開しているベンチャー企業があります。今回はその会社について紹介をしたいと思います。 現在、地元の特産品をもっと他地域の人に知っても […]

【札幌シティホテルミシュラン】その4 ススキノ周辺

☆SAPPORO CITY HOTEL編 No.4 ススキノ編 札幌シティホテル・ミシュランの4回目です。今回はススキノ周辺のホテルを紹介します。なお、星評価は満点が☆☆☆☆☆で100点(☆は20点・★は10点)ですが、あくまでも私見であるという点をご理解ください。 ◆ロテル・ド・ロテル(南3西2) […]

西武グループ再編と北海道

西武鉄道グループの経営改革委員会がグループ再編計画を発表した。グループ中核企業のコクドのリゾート部門と西武鉄道を合わせた新会社構想が盛込まれ、この新会社のもとで業績の悪い施設は淘汰されそうである。道内にはコクドの施設が26箇所あり、その多くが苦戦をしいられている。道内のコクド関連施設をまとめておきま […]

札幌シティホテルミシュランその3 大通周辺

今回は大通周辺のホテルを紹介します。紹介するホテルの基準は、日本ホテル協会に加盟か大手旅行代理店のシティホテル商品扱いを受けている施設などを対象に行います。また、評価は客室・飲食・ホスピタリティ・ビジネス(ビジネスでの使い勝手度)の4部門としました。著者の情報が少ないホテルについては紹介をしていませ […]

札幌シティホテルミシュラン 札幌駅周辺その2

札幌シティホテル・ミシュランの2回目です。今回は前回に引き続き札幌駅周辺のホテルその2(駅前通りから東側)を掲載します。紹介するホテルの基準は、日本ホテル協会に加盟か大手旅行代理店のシティホテル商品扱いを受けている施設などを対象に行います。また評価は客室・飲食・ホスピタリティ・ビジネス(ビジネスでの […]

DMVの観光活用

昨年の「北海道の達人」第3号でDMV(デュアル・モード・ビーグル)について「ふるさと銀河線」問題の中で取り上げました。DVMとはJR北海道が開発中の鉄道線路と道路にまたがって通行可能な小型車両のことで自由に通勤・通学・観光などができる交通手段です。 DMVは閑散区間の多いJR北海道にとって路線バスな […]

1 47 48