*

「トワイライトエクスプレス」などが2ヶ月ぶり運転再開

新潟県中越沖地震で線路が土砂に埋まり、不通になっていたJR信越線の柿崎-柏崎間が13日、約2カ月ぶりに運転再開した。これで地震の影響によるJRの不通路線はなくなった。
大阪-札幌を結ぶ「トワイライトエクスプレス」や大阪-青森間の「日本海」など、関西地区と北海道方面を結ぶ夜行列車は、13日に始発駅を出る列車から運転を再開する。
テレビで被害状況を見た限り、数ヶ月はかかるかと思ったが、意外にも早く復旧した。高山線や越美北線と違い幹線であり、トンネルの崩壊や橋脚がなかったことも幸いした。しかし、突貫工事だったのであろう。これで関西方面から北海道への鉄路も復活して、何とか秋の行楽シーズンにも間に合った。
不通区間の柿崎は管理人の祖父母の出身地。親戚へ見舞いを送ったが、窓が割れ、蔵は全壊したらしい。3年前の中越地震とは比較にならないほど揺れ、被害も大きいという。
余談だが、昨日もスマトラで大地震があった。ちょうど昨日の夕焼けの色が異常で、鱗状の雲(地震雲というやつ)が不気味だった。管理人が「数日中に南西か北東方向で大地震があるかもよと居酒屋で話していた直後ニュースが入り、そこに居た連中は驚いていた。場所が離れているので偶然かもしれないが連鎖があるので気を引き締めていたい。

 - すべての記事一覧, 公共交通(鉄道)