*

にっぽんの温泉100選」で草津が5年連続で1位に

旅行業界紙、観光経済新聞社が主催する第21回「にっぽんの温泉100選」で草津温泉が5年連続で1位に輝いた。
順位は以下の通りカッコ内は昨年の順位
 1位(1) 草津(群馬)
 2位(2) 由布院(大分)
 3位(4) 黒川(熊本)
 4位(3) 登別(北海道)
 5位(5) 指宿(鹿児島)
 6位(10)有馬(兵庫)
 7位(6) 道後(愛媛)
 8位(7) 別府(大分)
 9位(8) 和倉(石川)
10位(11)城崎(兵庫)
全体的には大きな変化はないが、”首都圏温泉”の草津と由布院、黒川の九州勢は強い。先日のブログで書いた口コ旅行ミサイト「フォートラベル」の人気温泉投票でも1位黒川 2位由布院 3位草津とあまり変わりない。
業界向けの観光経済新聞と個人利用者が投稿するフォートラベルでは投稿の視点も異なるが、上位は一致しているようだ。但し、フォートラベルの「ひとに勧めたい度」では、乳頭、酸ヶ湯、玉川、松之山、黄金崎不老不死などが登場し、今後は「秘湯的」な宿も業界紙のランキングに登場してくるのではないか。

 - すべての記事一覧, 温泉