旅のマーケティング

3/3ページ

楽天トラベルが観光地の無料周遊バスを開始

楽天トラベルが、那須高原で無料周遊バスの運行を7月21日から始める。楽天宿泊サイトで栃木県内の宿泊施設を予約した客が利用対象となる。 バスの愛称は「那須ぐるぐる号」で、那須エリアの観光施設11箇所を1日5回巡る。楽天トラベルに加盟する586ある施設に予約をすれば、期間中(8/20まで)何度も利用すろ […]

昭文社がクロスメディア型の宿泊予約サイトを開始

旅行ガイドなどを発行する昭文社は6月28日、月刊誌や各種出版物と連携するクロスメディア型の宿泊予約サービスを開始すると発表した。 このサービスは、昭文社が出版物や月刊旅行情報誌「たびえーる」(関東版、首都圏版、東海版、関西版)で紹介する宿泊施設を、PCと携帯電話によるオンライン予約に加え、電話でも予 […]

JTB中部が旅のSNS「マタタビ」オープン、新たな顧客獲得戦略がつづく

JTB中部は5月30日、旅をテーマにしたソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「マタタビ」をオープンした。 ユーザーは「タビバコ」というフォルダの中に、旅行写真や旅日記などを掲載する。それぞれのタビバコや写真、日記などにはタグを付けることができ、タグを介してユーザーの旅の思い出がつながるという […]

参入が増える高級ホテル予約市場

数多くある宿泊予約サイトであるが、このところ脚光を浴びているのが高級ホテル予約サイトである。最初から高級路線でいった「一休.com」は、業績が好調であり、各宿泊予約サイトが、高級ホテル市場に盛んに参入している。 最近では、「Yahoo!トラベル」が、一休.comと業務提携し、「一休.com」の宿泊プ […]

地元も観光客も集客できるサイトとは

画像は「旅クーinオホーツク」 今日付けの道新に中標津の「旅クーinなかしべつ」が紹介されている。このサイトは、飲食店や宿泊施設の紹介・割引がメインのクーポン系だが、以前から紹介しようと思っていた(道新に先を越された)。 「旅クー」が単なる地域向けクーポンフリペ&サイトと違うところは、航空会社などど […]

日本旅行が車いす宿泊予約サイトを開設

日本旅行が車いす利用者向けの宿泊予約サイト・インターネット版「全国車いす宿泊ガイド」を開設した。全国脊髄損傷者連合会と連携したもので、これまで5年おきに出ていた書籍をweb化したものである。これまで情報提供のみだった案内を、日本旅行の予約システムを経由して、予約まで完了できることとなった。 サイトを […]

発想が新鮮な増毛観光協会のサイト

昨日、たまたま増毛関連の調べものをしていた際、増毛観光協会が運営する「増毛観光情報局」というサイトに巡りあった。 このサイトはブログ形式で、簡易に見えるがなかなか斬新なサイト構成となっている。たとえば、増毛観光ナビとして、観光スポットごとの人気・投稿・評価などが載っている他、フォーラムのスレッドがト […]

わかっていない観光協会

会津鶴ヶ城とレトロ風バス「ハイカラさん号」 土日と会津へ出かけた。会津若松市・東山温泉にある名旅館「向瀧」に泊まりたく出かけたが、建物だけではなく、ホスピタリティも一級の旅館で満足した。 ところで東山温泉へ行って驚いたのは温泉街がさびれていたことである。渓谷沿いに大型旅館が並んでいるが、閉鎖されてい […]

なかかの企画力!!日刊スポーツの旅行サイト「スポトラ」

日刊スポーツ新聞社がweb内に旅行サイト「スポトラ」を開設した。 スポトラは、スポーツ新聞の特性を活かし、メジャーリーグ、欧州サッカー、F1などの観戦ツアーや、世界のマラソン大会参加、ゴルフ、サーフィン、ダイビングなどの体験ツアーを紹介している。 このサイトの最大のウリは、これまで旅行会社ごとに調べ […]

宿泊予約サイトを比較する「ベストレートホテル」

宿泊料金比較画面 宿泊予約比較サイトで「ベストレートホテル」をご存知であろうか? これまで宿泊料金の比較は価格ドットコムが運営するフォートラベルなどがあったが、このベストレートホテルは、横断検索型で20の宿泊予約サイトと2万5千軒のホテル旅館を一覧表で比較することができるものだ。 たとえば4/21宿 […]

西武&東急が繰り広げた大レジャー産業時代の終焉

夕張にある観光施設20箇所の一括運営を任された加森観光であるが、これで道内だけではなく、全国へ名前が知られるようになった。加森の名前は再建請負人屋という印象があるが、夕張に代表されるように買収ではなく、運営委託の事例が多い。 委託施設は道外にも多く、安比高原(リクルート系)、夏油高原(国際興業系)、 […]

近ツリが銀座にゴージャス店舗を開業

近畿日本ツーリストが変わりはじめている。 以前、このブログで「日旅が近ツリを逆転」(KNT)で”近ツリ”の問題点などを指摘した。 使い勝手が悪い商品構成や量そのものの低下など再構築にともなう問題点について書いた。 それから半年が経過し、会社に変化がみられている。まず、問題にしたネット事業(サイバー・ […]

ANA楽天連合に対抗、JALがじゃらんとタッグ結成

JALと「じゃらん」が提携して、航空券とホテルの予約がパッケージ商品(個人旅行)として購入できる「JALダイナミックパッケージ」を5月から発売することになった。 旅行会社の窓口に置かれている個人旅行型パンフレット商品(スカリホリデーのようなもの)がオンライン購入できるものだが、旅行の実施はJALの国 […]

日旅とスカマが提携、北海道発東京行きが安くなる

 日本旅行北海道がスカイマーク(東京)と連携し、年末年始を東京で過ごす格安パックを開発した。単身赴任者向けの帰省パック「待ってた父ちゃん」(タイトルが素晴らしい)は24,800円、観光客向けの宿泊パック「明けまして東京」は3泊4日で45,500円と格安である。 旅行会社の商品なので1泊付きだが、「待 […]

カカクコムとゆこゆこが高級旅館予約で提携

8日のブログで一休など高級ホテル向け予約サイトの人気が高いことを書いたが、新たに価格比較サイトの「カカクコム」が、「ゆこゆこネット」と提携し、高級旅館のネット予約サービスに参入することになった。 カカクコムが運営している高級ホテル直前予約サイト「yoyaQ.com(ヨヤキュードットコム)」に、高級旅 […]

ビル・ゲイツが世界のホテル制覇に乗り出す?

ビルゲイツがホテル経営に乗り出すらしい。アラブの大富豪と共同でフォーシーズンホテルを買収すると新聞に出ていたが、何を考えているのであろうか。 一般的に事業に成功した経営者は古今東西を問わず全くの異業種であるホテル経営に乗り出す例は多い。日本でもこれまでどれぐらいの有名経営者がホテル事業に参入して痛い […]

高級ホテル予約サイトが人気だがネット予約の今後は?

4日のブログでウインザーホテル洞爺に関する話題に触れたが、このところホテルサイバーエージェント(宿泊予約)でも2極化が進んでいる。 なかでも高級ホテルをターゲットにした一休ドットコムが好調で、株式公開を果たしている。一休成功の秘訣は玉石混交のネット予約業界に於いて「高級」というところに目を付けたとこ […]

日旅が近ツリを逆転、近ツリの商品企画には問題あり

旅行会社の取扱い額(売上げ)で日本旅行が近畿日本ツーリストを抜いて業界2位に浮上した。 2006年上半期ベースのものだが23年ぶりの逆転となる。日旅の国内・海外旅行を合計した上半期の総取扱高は約2203億円で、近ツリを15億円上回った。 以前、両社は合併が内定したにも関わらずご破算になった経緯がある […]

「おまけ」で旅行商品の差別化を

日本旅行北海道(札幌)が、温泉まんじゅうや缶ビールなどを付けて売り出した宿泊プランが異様な人気を呼んでいる。昨冬から今年五月まで販売したまんじゅう付きの温泉宿泊パックが二万人に売れる大ヒットとなったのに続き、出張者向けの缶ビール付き宿泊パックも七-八月の予約が前年の二倍以上。わずか千円相当の「おまけ […]

ネット上で航空券とホテルが同時にパッケージ購入可能のサービスを楽天とANAが開始

楽天と全日空空輸(ANA)は12日、国内旅行に関する新会社「楽天トラベルオンライン」を共同設立すると発表した。 楽天とANAは、すでに2004年7月からポイントプログラムの交換サービスで業務提携を行なっている。今回は、インターネットを利用した簡単・便利な旅行の手配や多様な商品提供を目指して検討を続け […]

伸び悩む北海道の冬季観光をどうするか 

順調に推移してきた北海道の冬季観光が苦戦しています。 今年の「さっぽろ雪まつり」は、期間中の人出、JR、航空機の利用者、市内の宿泊客数どれも昨年より1割以上ダウンしており、雪祭り離れに歯止めがかかりません。 関係者は「さとらんど」への会場移転や、本州の大雪の影響、休日が少なかったことを減少理由にして […]

1 3