*

超リーズナブルでも泉質も最高、はまった川湯ホテルプラザ(最近泊まった宿)

RIMG1021.JPG
RIMG1022.JPG
RIMG1033.JPG
RIMG1036.JPG
最近恒例となった川湯温泉宿泊である。鄙びながらも心温まる昭和の温泉街といった風情。チェーンホテルが進出していないところがよい。今回宿泊した川湯ホテルプラザは3年連続3回目の宿泊となる。すっかりお気に入りだが、最初は安さにビックリした。2食付のビジネスパックが6,300円。週末もOKで料金も変わらない良心的な宿だ。安いがじゃらんや楽天でも口コミ評価が非常に高く、ちゃんとした宿である。
これまで川湯温泉では4ヶ所の宿に泊まっているが、温泉はここがいちばんだ。大浴場が2階建てになっており、大きな浴槽が5つある。低温・中温・高温・真湯に浴槽が分かれており、飲泉もできる。川湯の泉質は草津温泉と同じ超酸性の硫黄泉なのでピリピリ感は相当あり、最初、顔を洗うと目しみる。川湯は宿によって微妙に泉質が異なるところが面白い。
ホテル内はいかにも川湯に多そうな中規模1970年代年代風のつくりである。客室は10畳の和室でバストイレは付いている。通常ビジネスだとトイレなしだがリピータということで広い部屋にしてくれた。夕食は十分な量があり、刺盛りを別途注文したが、6,300円のプランでお腹いっぱいであった。勿論、高級な食材はなく、精一杯コストを削減してやっているかんじであるが、旅館の食事の量の多さにはいつも閉口なので長旅がつづく時はちょうどいいかんじだ。
それにしても6,300円でいいのであろうか。民宿より安い。申し訳ない感じがして売店で地元銘菓「大鵬煎餅」を5箱購入した。ネット環境があれば連泊したい気分だが、川湯温泉でネット対応ができる宿はまだないようだ。
6/29宿泊ビジネスパック1泊2食付き6,300円+冷酒北の勝680円+刺身2品特別注文+1,250円
【参考】川湯温泉ホテルプラザ公式HP

 - すべての記事一覧, 最近泊まった宿