*

糠平温泉スキー場が「ぬかびら源泉郷スキー場」に改名、かなり強烈なネーミングだ

%E7%94%BB%E5%83%8F%20178.jpg
釧路駅前で見つけた「ぬかびら源泉郷」のラッピングバス(くしろバス)やる気になっている?
十勝管内・上士幌町の糠平温泉が「ぬかびら源泉郷」として売り出している。糠平温泉は温泉街の植林やタウシュベツ橋梁が注目を集めるなど一時は寂れた温泉街に光が差し始めた矢先にコクド(西武)のスキー場が一昨年シーズンに撤退し、水を差す格好となった。
糠平温泉スキー場は今シーズンから「ぬかびら源泉郷スキー場」と改名。あわせて温泉もぬかびら源泉郷という統一ネーミングにしている。お湯のよさやかけ流しをイメージさせるために作った名前であろうが、スキー場も地元経営に変わったので、そのまま頂戴した格好だ。
糠平温泉は旅館数が減り、温泉街といってもゴースト感が漂う。プチ川湯のような風情だが、各宿が努力しており、管理人も3回ほど泊りに行ったことがある。状況は厳しいと思うが、スキー場の方は道東では最大規模を誇り、雪質・レイアウトともによい。もっと、もっと知られてよいゲレンデである。
【参考】ぬかびら源泉郷スキー場公式HP

 - すべての記事一覧, スノーリゾート