*

ホテルライフォート札幌(最近泊まった宿レビュー) 細かな気配りをかんじる公共の宿だ

9/15,16と中島公園近くにあるホテルライフォート札幌に宿泊。実はこの週、札幌市内のホテルが平日にも関わらず、全く取れない。連休の前の週であり、がら空きと予想していたが、既に水曜から満室で、どうも学会などのコンベンションと観光が重なっているようだ。
楽天やじゃらんで調べても、空いているのは3万円以上する客室かカプセル、B&Bのみ。石狩街道沿いにある電鉄系の札幌TBホテルはふつうのシングルが4万円で出ており、開いて口が塞がらなかった。前述したダイナシティも延泊は1万円であったので、前夜ネットで調べるとライフォートにキャンセルが出たようで、朝食付きでシングル6,500円、値段も上げておらず良心的だ。すぐに予約を入れた。
ライフォートは公立学校共済組合が運営する公共の宿だ。道路を挟んでパークホテルが建っている。パークには頻繁に泊まっていたが、ここは初めて。管理人は無機質な印象がある公共の宿にはあまり泊まらないが、フロントの応対もスマート。1時半にチェックインできるのも有難い。
17階の高層ホテルだが通されたシングルルームは豊平川の東側客室。西側客室からは中島公園が一望できる。窓が床から天井まであり、目の前には豊平川、九条大橋、札幌ドームまで見える。パークホテルの豊平側は建物が邪魔をして景色が悪いがこちらは遮るものがない。
客室もよく出来ており、ホテル内インターネットは速度・セキュリティを含めハイレベルだ。また、嬉しい気配りがある。キーはカード式だが、折りたたみ式のホルダーに入れた状態で渡される。このホルダーには朝食券も入り、裏面にはホテルまでの詳細な地図が描かれている。ふつう、キーと食券、宿泊カードが別々で管理するのが面倒だが、ひとつになっているので大変重宝する。
朝食バイキングも美味しかった。前日、同じ場所でランチを食べたが、中華料理が人気らしく、炒飯と点心を頼んだがこれがいけるのだ。札幌はラーメン屋はあっても、中華料理屋がえらく少ない。かなりしっかりした味付けであったので、わざわざ足を運んでもいいかと思った。
ホテル公式HPやパンフには出てこないが、6階には風呂がある。本来は和室宿泊者向けのものだが、宿泊者であれば誰も入れると云う。大きさもそこそこありジャグジー完備。全体的によく出来ているホテルだが、サービスの方も公共の宿としてはなかなかであった。
9/15.16宿泊 シングルルーム(15㎡) 朝食付き6,500円 じゃらんネットより予約

 - すべての記事一覧, 最近泊まった宿