ホテル・宿関連

2/5ページ

アパホテルの正体を見た

   写真は朝日新聞・読売新聞サイトから抜粋 全国でホテルを運営する「アパグループ」(東京)は、札幌市・ススキノ地区で3ホテルを買収し、「アパホテル」3館として6日、オープンさせた。記者会見で同グループの元谷外志雄代表は「将来的には札幌駅前周辺に(進出の)可能性もあると判断してい […]

1泊2食付1万2千円の宿の普及が底上げに繋がる

「アッパーミドル(準高級)」路線を打ち出す新ホテル、「ザ レイクビューTOYA(トーヤ) 乃(の)の風リゾート」が9日、町内洞爺湖温泉29に部分開業する。2011年5月に休業した「洞爺パークホテル天翔」を野口観光(登別)が買い取り、改修を進めているうちの「スパリゾート館」(111室)で、洞爺湖温泉に […]

弱肉強食 量販店の世界に似てきたホテル業界 -アパホテルがススキノグリーンホテルを買収

  不動産賃貸、ホテル経営の北海道振興(札幌)は、札幌・ススキノ地区で運営する「ススキノグリーンホテル」3館を、マンション・ホテル開発大手のアパグループ(東京)に売却する方針を決めた。複数の関係者が2日、明らかにした。北海道振興はホテル事業から完全撤退し、ススキノ地区の飲食店向けテナントビ […]

老舗の函館国際ホテルが売却・厳しさ増す地方の都市型ホテル

マルハニチロホールディングスは9日、傘下の函館国際ホテルの全株式を、ゴルフ場運営の恵庭開発に売却すると発表した。譲渡額は非公表。マルハニチロHDは売却に伴い、連結で約20億円の特別損失を計上する。2013年3月期の業績見通しに変更はない。(7/9付 時事通信) 函館を代表する都市型ホテルで老舗の函館 […]

秘湯ブームの先駆けとなった「かんの温泉」の再開が決定

  2008年末から閉鎖されている「かんの温泉」(鹿追町然別峡)が再開する。大樹町などで電気設備工事を手掛ける勝海電気の関連会社鹿追ホットスプリングス(本社大樹町、勝海敏正社長)が、11年に破産した同温泉の運営会社が使っていた施設を買収。7月9日、鹿追町役場で破産管財人と同社で売買契約調印 […]

MacユーザーはWindowsユーザーよりも30%高いホテルに泊まる?

  旅行代理店サイトのOrbitzの最新調査で、MacユーザーはWindowsユーザーに比べ、ホテル1泊について30%ほど高い金額を費やしているとの報告を行った。同社はすでに、Macユーザーに対してはWindowsユーザーに提示するものよりも高額なオプションを提示しはじめているという。米W […]

JTBお客さまアンケート レベル高い中部圏の宿

  1位となった岐阜・長良川温泉の十八楼(左) ジェイティービー、2011年度のサービス最優秀旅館・ホテルとして、JTB協定旅館ホテル連盟に加盟の、約4100の旅館とホテルの中から4施設を表彰する。大規模(旅館)は中部支部連合会の十八楼(岐阜県:岐阜・長良川)、大規模(ホテル)は関東支部連 […]

夏の長期滞在型旅行プランと旅行会社の関係性を考察

夏の節電対策で休暇を拡大したり、分散化したりする企業が増加することを見込み、大手旅行会社やホテルが国内外の長期滞在型の旅行プランを相次ぎ投入している。旅行大手のJTBは、北海道や長野などで30泊31日と長期滞在ながら宿泊費を抑えたプランを発売したほか、近畿日本ツーリストも北欧など気候が涼しい海外への […]

少しディープな北海道ガイド1 自分流ゆっくり北海道旅行を極める 「なまら蝦夷」8号

「なまら蝦夷」とは道内で小宿を営むオーナーたちが書いたガイドブックである。創刊は1996年、その後、2,3年おきに発行され今回で8号目を迎える。 この本に登場する宿は民宿、ゲストハウス、ペンション、ユースホステル風と形態は異なるが、共通していることは「男女別相部屋の設定(ドミトリー)」「比較的安価」 […]

湯の川の温泉ホテルが婚礼へシフト、「ブライダル・ツーリズム」という新たな市場

4月にリニューアルオープンした「イマジンホテル&リゾート函館」(函館市湯川町3)のオープニングレセプションが15日、同ホテルで開かれた。昼と夜の2部に合わせて約300人が来場。チャペルや披露宴会場など施設のお披露目が行われた。(5/16付 函館新聞/eHAKO) イマジンホテルは旧湯の川グランドホテ […]

まさに隠れ屋 「ホテルニューオータニイン札幌」のバー「オークルーム」

札幌へ行くとホテルバー巡りが楽しみである。おもに食事前に軽く立ち寄るのであるが、宿泊してるホテル以外でもけっこう訪ねる。オークラなどはその典型だが、今回は「ホテルニューオータニイン札幌」の「オークルーム」に行ってみた。 宿泊していたのはANAホテルだが、ここのバーは最上階のラウンジでどちらかというと […]

旧ホテルパシフィックの『品川グーズ』が好調 「グランドホテル」型は過去の遺物か

ホテルパシフィック東京の建物を宿泊特化型ホテルと飲食テナントからなる施設に転換。低価格な宿泊やカジュアルなレストランが好評で、稼働率や婚礼回数は順調に伸びている。都内では外資系高級ホテルなどが人気を集める中、老舗のシティーホテルの新たな道として注目を集めている。(5/3付 日経新聞) 昨年3月の拙サ […]

札幌市中心部で駐車場が無料・車の出し入れがしやすいホテル一覧

使いやすい札幌パークホテル駐車場 大型連休中、札幌に行かれている方も多いと思う。道内の場合、マイカーやレンタカー利用の割合が高いが、ホテルに宿泊する際、バカにならないのが駐車場料金である。地方都市であれば500円を越えることはないが、札幌市内であると1泊1000円が相場である。 札幌市内ホテル駐車場 […]

新千歳空港内のホテルが復活、羽田ではカプセルホテルが開業したが大化けする可能性

 ホテル名称もさることながらチラシもどこか懐かしい感じの「エアターミナルホテル新千歳」 3月末に撤退した新千歳空港国内線ターミナルビル内の「ホテルコムズ新千歳空港」の跡地に28日、「エアターミナルホテル 新千歳空港」がオープンする。北海道空港の子会社、丸瀬布観光公社(本社オホーツク管内遠軽 […]

「クラブメッド・サホロ」が家族旅行に最適なアジアのホテルで第1位に

旧狩勝コンチネンタルホテルであった施設とGOによる夜のショー 世界最大の旅行クチコミサイト「TripAdvisor」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社(本社:東京都渋谷区)は、家族旅行に最適なホテルを世界中の旅行者からのクチコミをもとに選んだ「トラベラーズ チョイスファミリー 2012」を […]

10泊すれば1泊無料 スタンプ帖が魅力の「日本秘湯を守る会」

会員宿の玄関には必ず「秘湯を守る会」の提灯が飾られている 日本秘湯を守る会(佐藤好億会長、192会員)は12月20日、静岡県熱海温泉の大観荘で11年度の通常総会を開き、「変革元年」と位置付けた12年度の事業を決議した。12年度は、新たにi.JTB運営の宿泊予約サイト「るるぶトラベル」での宿泊販売を本 […]

男女別口コミホテルランキングで「湯の川プリンスホテル」が女性部門1位に

旅の口コミサイト「トリップアドバイザー」が昨年暮に「男女別 日本のベストホテルランキング2011」を発表した。これは、2010年12月〜2011年11月の1年間に投稿された口コミの中から、国内の旅館・ホテルに対する星評価(5段階)や投稿数をもとに、男女別に集計したもの。その結果、第1位は、男性がホテ […]

札幌グランド&パークホテルの再生はなるか

  12月のグランド&パーク両ホテル客室からの眺め 札幌グランドホテルなどを運営するグランビスタホテル&リゾート(東京)が、官民共同出資の企業再生支援機構による支援を受けることになった。 (12/3付 道新社説) 北海道の「迎賓館」とでも云うべき札幌グランドホテルやパークホテルを運営するグ […]

開業50周年、「ニセコヒラフ」を運営する東急がホテルを売却 「フォーシーズン」も進出を検討

ニセコ・ヒラフ地区でスキー場やホテルを所有する東急不動産子会社、ニセコ高原観光(倶知安町)は、ニセコ高原ホテルを売却する。売却先は明らかにしていないが、アジア資本とみられる。売却金額は10億円超の見込み。老朽化が進む同ホテルを売却し、スキー場や、同地区に持つもう1軒のホテルに経営資産を集中する。(1 […]

札幌市内シティホテル連泊で2泊目は他のホテルの朝食が楽しめるプランが登場

事務局のあるニューオータニイン札幌のHPより 札幌市内ホテル連絡協議会に加盟のシティホテル20ヶ所が、1泊目は宿泊ホテルの朝食を、2泊目は他のホテルで朝食を楽しめる『ブレックファストキャンペーン』 を11月から開始した。期間は2011年11月1日~12月21日まで。 このプラン、なかなか魅力がある。 […]

「YAHOO!ニュース”カラカミ観光、上場を廃止”」の記事で拙ブログが紹介される

 カラカミ観光が来年3月をメドにジャスダック上場を廃止すると発表した。経営低迷が続く同社だが震災による団体客や外国人客の減少で業績が悪化、2012年度3月の連結最終損益は2億円と4期連続の赤字になる見通しだという。このニュースに関連して「YAHOO!ニュース」で4月の拙ブログ「カラカミ観光 […]

「じゃらんnet」、今度は宿の承諾を得ずに加盟施設のFacebookを作成

じゃらんnetを運営するリクルート社が個々の旅館ホテルの承諾を得ず勝手に各施設の“公式フェイスブックページ”を作成し、7月1日に公開したことで、宿泊業界内に反発と不安が広がっている。事態を受け、全旅連青年部は全国の宿泊施設を対象とした無料セミナー「緊急開催じゃらんnetと『facebook』連携で宿 […]

大型観光ホテルチェーンは百貨店が辿った状況と似ている

観光ホテルチェーン道内大手の万世閣(胆振管内洞爺湖町)は20日、臨時取締役会を開き、同日付で浜野浩二社長(61)が代表取締役会長に退き、後任に長男の浜野清正執行役員(37)が就任する人事を決めた。東日本大震災で経営が厳しさを増す中、トップ交代で立て直しを図る。 (5/20付 道新) このところ道内の […]

「帝国ホテル」が札幌進出を断念、一方で京都では「リッツ・カールトン」が進出

三井不動産が札幌市内の道庁赤レンガ庁舎前で建設を計画する高層ビルの概要が明らかになった。これまで検討してきたホテルの誘致を断念し、オフィスと商業施設からなる複合ビルとして2014年に開業する。東日本大震災が発生して以降、国内外の富裕層の来道が減っており、高級ホテル誘致には時間がかかると判断した。(4 […]

カラカミ観光が洞爺湖と阿寒湖のホテルを1年休館、踏ん張ることができるか正念場だ

北海道の観光ホテル大手カラカミ観光(札幌市南区)は18日、道内にあるグループの2ホテルを、1年程度、休館にすると発表した。対象となるのは、洞爺湖温泉にある「洞爺パークホテル天翔」(280室)と、阿寒湖温泉にある「ホテルエメラルド」(206室)。(4/19付 読売新聞北海道版) 先日の拙ブログで、「鶴 […]

札幌市内都市ホテル、3月稼働率は50%割れ、シティホテルは特徴を出さないと生き残れない

札幌市内の主要18ホテルの3月の平均宿泊稼働率は47.4%と前年同月と比べて15.5ポイント低下した。稼働率50%割れはリーマン・ショックを受けた2009年4月以降。東日本大震災の影響で宿泊キャンセルが相次いだことが響いた。一方、ビジネスホテルとの価格競争激化で、客室単価の下落傾向が続く。外国人観光 […]

懲りない東横イン、「天災時の損害賠償請求放棄」誓約書、宿泊者に義務付ける

大手ビジネスホテルチェーン「東横イン」(東京都大田区)が東日本巨大地震の発生直後から被災地の岩手、宮城、福島、茨城県のホテルで宿泊客に対し、天災時の損害賠償請求を放棄することを求めた誓約書へのサインを義務づけていることがわかった。(3/19付 報知新聞) 東横イン広報部によると、震災翌日の12日から […]

「ホテルパシフィック東京」が「京急EXイン品川駅前」として再登場

ホテル最上階(箱型になっている所)にあったラウンジで唄う夕張の歌姫 ザリリーズ 前回のブログでは苦戦する老舗シティホテルについて書いた。実は管理人が大好きなホテルであった「ホテルパシフィック東京」が昨年9月で閉鎖された。築40年が経過し、取り壊されるものと聞いていたが、4月29日から「京急EXイン […]

日本ホテル協会の加盟数がピークの半分に 集客に苦労をする老舗国内シティホテル

「JTB時刻表」や「JR時刻表」の大型版を買うと、巻末の黄色いページに「日本ホテル協会」に加盟するホテルが紹介されている。昭和30年代後半の「交通公社時刻表」には掲載されており、時刻表史上、もっとも長期に亘るクライアントではないであろうか。ところが、ホテル協会が苦境に立っている。 3月8日付の朝日新 […]

野口観光が箱根へ進出、高級化路線と並行して企業イメージの統一も必要では

ホテル・旅館経営道内大手の野口観光(登別、野口秀夫社長)は22日、国際的な温泉リゾート地、神奈川県箱根町の4温泉施設を買収したことを明らかにした。近く改装に着手し、6月から来年3月までに順次開業する。同社が道外でホテルを開業するのは初めて。高級旅館の激戦地、箱根に進出することで知名度を上げ、関東圏で […]

1 2 5