*

「 北海道の食 」 一覧

話題づくりの一過性か継続できるものか イベントの真価が試される「北海道 新・ご当地グルメG」

道内の地場食材を有効活用した「新・ご当地グルメ」のチャンピオンを決める「新・ご当 …

林立するスペインバルとは異なるコンセプト「BARCOM(バルコ)サッポロ」

最近、東京も札幌もスペインバル(狭義でのスペイン風立飲み屋)が林立している。ちょ …

no image

漁協運営のクルーズとして紹介した歯舞漁協が2年連続で”大賞”を受賞

北海道内の個性ある漁村づくりを支援する「北海道マリンビジョン21コンテスト 20 …

no image

花畑牧場が拡大を継続、目指すは北海道ブランドを活用した総合フードビジネスか

先日の拙ブログ「「道内限定販売」のルールを破った花畑牧場、これは決定的なミスマー …

no image

「道内限定販売」のルールを破った花畑牧場、これは決定的なミスマーケティングだ

夕張市内に工場や店舗を展開している花畑牧場(十勝管内中札内村)が派遣社員30人と …

no image

全国人気土産ランキング・六花亭の「マルセイバター」が1位、宿と違い評価が高い道産菓子

「食べたい手みやげ」のトップは六花亭「マルセイバターサンド」。11日付朝日新聞夕 …

no image

現地直送立飲み「根室食堂」が東京で大人気 民間主導の新しい形のアンテナショップ像だ

東京の渋谷区に“根室、、の看板を付けた飲食店がオープンした。今年3月 …

no image

マグロの水揚げ、松前が戸井を抑えて1位に、桜だけではない新しい観光資源に

2008年のマグロの水揚げ額で松前港(渡島管内松前町)が12年ぶりに道内トップと …

これはホンマもんご当地料理か、北見たまねぎカレー

4年ぶりに北見へ降り立った。やはりこの街も駅前に東横インとルートインが競うように …

ジンギスカンが食べたい・・・函館ジンギスカン考

旅や出張が3日も続くとやたら肉を食べたくなる。普段は焼肉など1年に1回程度だが環 …

no image

「白い恋人」が長く愛されたワケは

石屋製菓がチョコレート菓子「白い恋人」の販売を再開して22日で半年となる。賞味期 …

no image

「奥尻ワイン」の生産を開始、ブドウ栽培に適している地域なので新たな特産品として期待

道南の奥尻島で地元で収穫したブドウを原料にしたワイン生産を来春から始めることにな …

「五勝手屋羊羹」が販売を再開、函館・道南土産菓子考

五勝手家本舗の丸缶ようかん よく似た熊石羊羹(乙部町にも似たものがある。檜山地方 …

no image

「くしろ港町ビール」が営業譲渡、苦戦する地ビール

釧路市の地ビールメーカー「くしろ港町ビール」が事業を停止し、工場を札幌の企業グル …

no image

[白い恋人」の販売が再開されたが

今朝22日、朝日新聞東京版22面を見て驚いた。何と全面広告で石屋製菓の「白い恋人 …

no image

岩手に地産池消型飲料水自販機が登場、全国に波及すれば面白いかも

岩手県で「地産地消自動販売機」がじわじわ人気を高めていると日経新聞の東北版記事に …

no image

ご当地B級グルメブーム、そんなに美味しいかな

最近、ブームになっているご当地B級グルメを集めた食の祭典「第二回B-1グランプリ …

no image

観光客から地元客へシフト、丸井今井の「きたキッチン」

丸井今井札幌店に「きたキッチン」が最近オープンした。これまで大通館地下にあった道 …

no image

銀座コリドー街に勝毎や北海道ホテルが運営するレストラン「十勝屋」がオープン

東京・銀座に十勝毎日新聞社と北海道ホテルが主体となった北海道・十勝産食材を提供す …

no image

隠れた銘菓を表舞台へ

北海道は言わずと知れたお菓子王国である。しかし、空港売店やキヨスクなどで扱ってい …

no image

新橋・汐留地区に北海道発の外食が集まる

新橋・汐留に宮越屋珈琲店が出来ていた(東京都港区新橋1-7-10汐留スぺリアルビ …

no image

実演形式の空弁が新千歳空港に誕生 

新千歳空港旅客ターミナルビル2階に「空弁道場」がこのほどオープンした。空弁とは空 …

no image

函館駅ナカに出来た不思議な店舗

先日約半年ぶりに函館駅を訪れた。このところ駅前の大門に屋台村「ひかりの屋台」を開 …