*

「 地域(函館・青森・道南) 」 一覧

北海道ブランドと老舗があるべき姿とは

函館市の老舗レストラン、五島軒が本州に初進出する。共同で店舗展開している伸和ホー …

歴史関連の観光スポットに目立つ北海道新幹線効果

北海道新幹線の開業からまもなく1年となりますが、函館市など道南地方の主な観光施設 …

no image

鶴雅・大西氏の語りから北海道観光の矛盾がみえる

新函館北斗駅から近い大沼公園(七飯町)に昨年8月、グループで道南初進出となる滞在 …

資産の処分が続くJR北海道 今度は「クロフォード・イン大沼」などを売却

客室 左 スタンダードツイン 右スーペリアツイン スタンダードでも十分な広さだ …

パコのコンドミニアム型ホテル「スパ&カーサ函館」に体験宿泊レビュー

  函館にホテルパコグループが運営するコンドミニアムホテル「スパ&カー …

ラビスタ函館の人気はホンモノか

函館市豊川町のホテル、ラビスタ函館ベイ(鈴木厚志総支配人)の宿泊客が22日、10 …

no image

禿げ頭で有名になったホテルテトラはPR手法のお手本だ

北海道の Sounkyo Mount View Hotelは禿げ頭の客の宿泊料金 …

ルタオが函館土産に参入 格差が大きすぎる観光菓子業界

小樽の洋菓子ブランド「ルタオ」を展開するケイシイシイ(千歳市)は函館の土産品卸と …

no image

釧路空港を東北海道空港へ、新幹線新駅の呼称問題と比較してみる

釧路空港の愛称として親しまれている「たんちょう釧路空港」を「東北海道空港」などに …

臨時特急北斗乗車記 クリスタル車両は快適で疲れなかった

   代替車両による運転が続く札幌-函館を結ぶ特急「北斗」だ …

ノンフィクション「寝台特急あけぼのの女」。

上野駅。左1989年4月(14番線)、中央1995年7月(13番線)、右2009 …

道南と道東方面をダイレクトに結ぶ都市間バスの運行を

2016年3月に予定される北海道新幹線新函館(仮称)―新青森間の開業を見据え、北 …

no image

観光客が増えた新生・大間航路 求められる下北観光の充実

4月に大間・函館フェリー航路に就航した新船「大函丸(だいかんまる)」が好調だ。就 …

最後の生活感がある夜行寝台列車であった「あけぼの」が廃止

羽越線や奥羽線などを通り上野-青森駅間を1日1往復走るJR東日本の寝台特急「あけ …

道南の地酒復活への期待と幻の「五稜正宗」

写真は「五稜正宗」の山車でパレードをする女給たち(港まつり 戦前) 函館市の料理 …

摩周丸と八甲田丸の共通入館券が発売 小さなことから始まる青函交流

1988年まで青函連絡船として活躍し、函館港で保存展示されている「函館市青函連絡 …

新幹線の函館開業に向けてJR北と地元は2地域居住や滞在がしやすい観光地づくりを

JR東日本と県は12日、首都圏から県内への移住促進で連携すると発表した。同社初の …

老舗の函館国際ホテルが売却 厳しさ増す地方の都市型ホテル

マルハニチロホールディングスは9日、傘下の函館国際ホテルの全株式を、ゴルフ場運営 …

函館空港に「てもみん」出店、 温泉施設が出来れば函館観光に相乗効果が期待できる

函館空港に2012年7月1日、リラクゼーションスペース「てもみん」がオープンしま …

連絡船「羊蹄丸」の『青函ワールド』が「八甲田丸」で復活 超シュールなジオラマは見もの

  旧青函連絡船・羊蹄丸内に展示されていたジオラマ「青函ワールド」が2 …

大間航路の新造船のネーミングは懐かしの「大函丸」に決定

函館港に着岸間際の大間航路の「ばあゆ」 外人墓地付近から撮影 大間・函館フェリー …

「北斗函館」駅では両市にとってマイナスでは? 北海道新幹線新駅名考

  北海道北斗市議会は15日、2015年度に開業する北海道新幹線の同市 …

体験型観光としての道内競馬観戦 ファン層拡大に繫がるのでは

国内最高峰の競輪レース「第63回高松宮記念杯」(GⅠ)が14日、4日間の日程で市 …

ナッチャンが期間限定で復活 シルバーフェリーの新造船など競い合う青森発のフェリー

津軽海峡フェリーが今年も夏季限定で青森-函館間に高速船「ナッチャンWorld」を …

少しディープな北海道ガイド3「HO」(ほ) 道内雑誌だが地元ならではのレア情報が満載

   少しディープな北海道ガイド、今回は道内総合誌の「HO」 …

道南の秘境・矢越岬 知内町と福島町は隠れた逸材を活かした体験型観光の振興を

  道立自然公園に指定されている矢越岬(町内小谷石)周辺の自然を観光に …

北海道長期滞在モニター締め切り迫る 最後まで残ってしまった道南地方

6月1日にスタートをした「北海道長期滞在モニター」だが、大半のエリアが定員に達し …

東京函館バス&フェリー往復 湯の川格安パックを発売 路線バス事業者に求められる企画力

  ツアー高速バスの大事故により、高速バス全体の需要が心配されているが …

JR北海道 夏のDSキャンペーン 注目は「特急ヌプリ」と「北太平洋 花と湿原号」

  JR北海道から夏の臨時列車の概要が発表された(プレスリリースはこち …

函館酒屋立飲み 余話

先日の拙ブログで函館・大門の角打ち(酒屋の立飲み)、「丸善滝澤」を紹介したがそれ …