*

「 観光(体験型) 」 一覧

観光客が来ない知床 その背景には何が

オホーツク管内斜里町の2014年度観光客総入り込み数が、前年度比6・4%減の約1 …

観光パンフの機能も兼ね揃えた写真投稿参加型マガジンの「フォトグラ・くしろ」

「絵になる釧路」を一般市民の写真で紹介する写真投稿マガジン「フォトグラ・くしろ」 …

根室・落石クルーズが好調 マス・ツーリズムと一線を画す旅行の普及に期待

   平成22年5月21日から運航を開始した落石ネイチャーク …

「北海道暮らしフェア」、場当たりではなく、長期的な戦略に立った移住&滞在型事業の実施を

最近、道が力を注いでいる「ちょっと暮らし」や移住に関する総合イベント、「北海道暮 …

弟子屈の”メンタルヘルス”を目的としたヘルス・ツーリズムへの期待

 写真は淡路島「五色県民健康村健康道場」 少し前の道新と釧路新聞に道東 …

道南の地酒復活への期待と幻の「五稜正宗」

写真は「五稜正宗」の山車でパレードをする女給たち(港まつり 戦前) 函館市の料理 …

タイ人が大挙やって来ている「歌登の奇跡」は観光無印の市町村に可能性を示した

一ヶ月以上、ブログ更新が滞ってしまった。facebookの「北杜の窓」を開設して …

定期観光バスの再生なるか 注目している鎌倉観光に初めて登場した体験型コース

  定期観光バスに乗られたことがあるであろうか? はとバスに代表される …

体験型観光としての道内競馬観戦 ファン層拡大に繫がるのでは

国内最高峰の競輪レース「第63回高松宮記念杯」(GⅠ)が14日、4日間の日程で市 …

浦河町が「ちょっと暮らし」の滞在日数で2位に 求められる地域の特性と強みを読む力

道内市町村の体験移住事業「ちょっと暮らし」で、浦河町の好調が続いている。道がまと …

道南の秘境・矢越岬 知内町と福島町は隠れた逸材を活かした体験型観光の振興を

  道立自然公園に指定されている矢越岬(町内小谷石)周辺の自然を観光に …

「北海道長期滞在モニター」スタート 満員御礼の盛況だが地域によって多すぎるバラつき

先日の拙ブログで、この夏同じ宿泊施設で5連泊以上をすると一人に付き3万円のキャッ …

道の「ちょっと暮らし」で釧路市が実績トップに 滞在型観光との連携が新たな需要開拓に繫がる

道は、道内を訪れ生活体験する「ちょっと暮らし」の2011年度実績をまとめた。全道 …

道観光振興機構が長期滞在旅行の大型キャンペーンを実施 一人3万円がキャッシュバック

  北海道観光振興機構が夏の北海道に5泊以上同じ宿に滞在する観光旅行者 …

大沼が道南ではじめてラムサールへ登録 自然滞在型へのシフトが再生へのカギだ

環境省は10日、中央環境審議会野生生物部会でラムサール条約の新規登録候補地として …

「タニタ式」と休暇村がコラボ ヘルスツーリズム普及のきっかけづくりになるか

上記写真は夕張で行われたメタボ改善ツアーのパンフ 旅行を楽しみながら健康増進を目 …

no image

ばんえい競馬や道内ローカル競馬場巡りなどを新しい観光資源にできないか

ばんえい十勝は19日、ナイター開催が帯広競馬場で開幕、“夏の陣”がスタートした。 …

石狩市と当別を巡る東京発のツアーが実施、札幌広域圏の魅力をアピールできるか

ツアーで訪れる石狩浜 そろそろハマナスの時期だ 石狩市と石狩管内当別町を巡る初の …

複合的効果が期待できる道内「ワインツーリズム」

ソムリエと一緒に道内各地のワイン醸造所(ワイナリー)を巡るワインツーリズムが人気 …

no image

真冬のバード&アニマル体験クルーズを実施する歯舞漁協の取組みに注目

バードウオッチングのメッカを目指す根室市と同市観光協会は、少人数ながら来根してい …

no image

矛盾の多いアウトドア資格認定制度

道は22日の定例道議会で、道が独自で設けたアウトドアガイドの資格認定制度の見直し …

no image

十勝川温泉で農業体験ツアーを実施、温泉ホテル&農業の組合わせに意外性

十勝管内音更町の十勝川温泉で自然体験ツアーを手掛ける十勝ネイチャーセンター(同町 …

標津を全国区にしたANAの秋鮭釣りツアーが今年から白糠の茶路川でも開催される

写真は茶路川 白糠町内の茶路川で毎年秋に実施する「サケ・マス有効利用調査」を活用 …

no image

下川町のエコ&ヘルス・ツーリズムには注目だ

森林療法を採り入れたエコツーリズムを展開する特定非営利活動法人(NPO法人)の「 …

no image

弟子屈町で着地型の旅行会社が設立、地域観光の一体化への期待

釧路管内弟子屈町の川湯温泉の旅館が中心となり、自然体験ツアーなどを企画する旅行会 …