*

「 地域(十勝・オホーツク) 」 一覧

釧網・花咲線の観光列車構想は大きな可能性を秘めている

JR釧網線などの利用を促進し、存続につなげるため、釧路の観光協会などの間で観光列 …

雌阿寒(オンネトー)温泉のガス事故で思うこと

北海道足寄(あしょろ)町の温泉旅館「オンネトー温泉 景福」で2014年10月、入 …

台風被災地への支援にもなる「ひがし北海道周遊観光バス」

札幌と道東とを結ぶ2ルートで「ひがし北海道周遊観光バス」が8/20から11/2ま …

観光客が来ない知床 その背景には何が

オホーツク管内斜里町の2014年度観光客総入り込み数が、前年度比6・4%減の約1 …

無料朝食ホテル対策だけではなく、地産地消・地場ホテル再生へつながる「帯広で朝ごはん」

帯広駅周辺の7つのホテルは31日から、参加ホテルの朝食食べ比べ付き宿泊プラン「帯 …

温根湯温泉に「山の水族館」がオープン 温泉の再生につながるか

滝つぼや冬の川を再現しようと、北海道北見市留辺蘂町で建て替え工事が進められていた …

秘湯ブームの先駆けとなった「かんの温泉」の再開が決定

  2008年末から閉鎖されている「かんの温泉」(鹿追町然別峡)が再開 …

体験型観光としての道内競馬観戦 ファン層拡大に繫がるのでは

国内最高峰の競輪レース「第63回高松宮記念杯」(GⅠ)が14日、4日間の日程で市 …

甜菜精糖を運ぶ貨物の廃止で十勝の私鉄の歴史に幕 姿を消す工場専用列車と引込み線

‘ 十勝の芽室町にある日本最大の国産砂糖の精製工場から帯広の貨物駅ま …

帯広駅北側で全国チェーンの居酒屋増える ビジネスホテル進出と同じく強まる外圧

  全国、全道でチェーン展開する居酒屋のJR帯広駅北側への進出が増えて …

「クラブメッド・サホロ」が家族旅行に最適なアジアのホテルで第1位に

旧狩勝コンチネンタルホテルであった施設とGOによる夜のショー 世界最大の旅行クチ …

拓殖バスで第二の活躍をする「3扉バス」 東京発でANAセールスが乗車体験ツアーを実施

  右写真は「バスマガジン」より 拓バス納車後に方向幕がLEDに変わっ …

no image

網走・斜里・羅臼の各観光協会が流氷情報をツイッターでリアルタイムに発信

流氷情報をリアルタイムに発信─。知床羅臼町観光協会と知床斜里町観光協会、網走市観 …

やはり陸別町が寒さ日本一だった 高い企画力と実行力が知名度を上げている

  陸別町内の観光情報発信サイト「りくべつインフォメーションサービス」 …

「人に教えたいとかちアンケート」 十勝の魅力は観光地ではなく、何気ないものにあるのでは

十勝の観光情報や食の魅力をPRする「知っとかち~きっと十勝に何かある」(十勝観光 …

やはり日本一寒かった陸別町、弱みを強みに変えた典型的な事例がここにある

町内の観光情報発信サイト「りくべつインフォメーションサービス」が気象庁のアメダス …