*

「J-CASTニュース」の滞在型観光に関する記事で管理人のインタビューが掲載

J-CAST

25日夜に更新されたニュースサイト「J-CASTニュース」で管理人のコメントが掲載されている。記事は、【最長1か月の「欧米型長期滞在」 夏に向け旅行会社のイチ押し】というもので、今年は休暇の過ごし方が変わるターニングポイントになるのではないかという拙サイトのオピニオンが紹介された。JーCASTニュースは書き下ろしの独自記事を配信する「1.5次メディア」として知られている。

実は取材依頼のメールがあったのが25日の午後3時。管理人は札幌から4時に帰宅したばかりだったが、5時までに話を聞きたいということで電話取材に。そして2時間後には配信。伝えたいことの一部しか紹介されず、尻切れトンボになったのは残念であった。

記事コメントを読んでいると、「震災を利用している」というこちらの真意が通じていないものがあり、残念であった。また、長期休暇を取れるのは、大企業や官庁などの恵まれている人に限られているといった意見もあった。皆を納得させる文章(意見)を述べることはできないが、発表の機会があれば、これからも進めて行きたい。

それにしても、思ってもみない形で「滞在型観光」が一般世間でも注目を集めだして来た。

 - お知らせ, すべての記事一覧