*

マウントレースイで雪上車ツアーを開催、増える雪上車の活用

setujousha kokusai-suki-jou.jpg
夕張市の夕張マウントレースイスキー場が、ナイター終了後、雪上車に乗ってマウントレースイの山頂を目指し、札幌方面の夜景や都会では見ることのできない満点の星空を見学するツアーを開催することになった。 料金は4,200円
期間は、12月22日(土)~3月29日(土)の毎日で出発は日没後。所要時間は約1時間 である。
また、レースイでは、最大斜度53度(こんな斜度聞いたことがない)の超ハードコースの「エクストリームライン」が登場。流行のオフピステを気軽に堪能できる。
最近、雪上車を利用したツアーが増えている。
札幌市の藻岩山では、冬季は展望台行きシャトルバスが雪上車となり、さらに「そり」付きの雪上車「もーりす号」が今年も登場する。昨シーズンはなかなか好評であったらしい。なお、北海道中央バスの定期観光バス「冬の札幌号」では、雪上車とそり付きの雪上車の体験乗車が組み込まれている。
この他、札幌国際スキー場では、山頂散策ツアーや3月からはキロロスキー場を結ぶ雪上車も運行される。
スキー経験がない人や外国人観光客などに冬の自然の雄大さを気軽に楽しんでもらうことができる雪上車の活用は、新しい試みとして注目である。

 - すべての記事一覧, スノーリゾート