*

あらためてわかったスキー場経営の苦しさ

西武ホールディングスが、道内24施設のうち11施設を売却し、撤退することを一昨日お知らせしたが、売却、継続される施設名がわかったのでお知らせする。
特長としては富良野を除くすべての道内スキー場の閉鎖である。この中には本州からのスキーツアーでもお馴染みのニセコ東山や函館七飯が含まれている。あらためてスキー人口の減少によるスキー場経営の厳しさがわかる。一昨日のブログで伝えたなかで真駒内スキー場は札幌市がサポートをしないことを表明。札幌市では既にFS・SNOW(旧ふじのスキー場)を市の関連団体が運営している。
また、上士幌町の糠平温泉スキー場の閉鎖も決定。温泉街の裏山にあり、旅館まで滑っておりて来られるのが魅力であった(ゲレンデから露天風呂へ直結していた旅館もある)。
再生に賭ける温泉街であるが、悪影響を及ぼさないか心配である。
以前、糠平温泉の旅館オーナーからコクドがリフト架け替えで費用の負担を求めて来ている話やスキー場の運営方法などで地元との居り合いがうまくいっていなかった話を聞かされたことがある。
最近はヒムノリゾート構想などで頑張っているのだけに水を差すことにならなければよいが・・・・
 【道内の西武HDのリゾート施設】
◆売却する施設
真駒内スキー場(札幌市)
札幌北広島プリンスホテル(北広島市)
札幌北広島プリンスゴルフ場(同)
ニセコ東山プリンスホテル(ニセコ町)
ニセコ東山スキー場(同)
ニセコゴルフコース(同)
ニセコ東山プリンスホテルゴルフ場(同)
深川スキー場(深川市)
函館七飯スキー場(七飯町)
糠平温泉スキー場(上士幌町)
津別スキー場(津別町)
◆経営を継続する施設
札幌プリンスホテル(札幌市)
富良野プリンスホテル(富良野市)
新富良野プリンスホテル(同)
富良野スキー場(同)
富良野ゴルフコース(同)
函館大沼プリンスホテル(七飯町)
函館大沼プリンスゴルフコース(同)
函館大沼プリンス駒ケ岳コース(同)
北海道カントリークラブ大沼コース(同)
上士幌ゴルフ場(上士幌町)
釧路プリンスホテル(釧路市)
屈斜路プリンスホテル(弟子屈町)
女満別ゴルフコース(大空町)

 - すべての記事一覧, スノーリゾート