*

ホテル競争激化の駅前で安心して泊まれる釧路ロイヤルイン(最近泊まった宿)

RIMG1111.JPG
RIMG1107.JPG
この2年間で駅前周辺に4,5軒のホテルが建ち、競争激化が進む釧路市内ホテル事情。先日、拙ブログでもこのあたりの事情は書いたが、釧路川沿いにあった昭和天皇も泊まった老舗・パシフィックホテルは無残にもベニ板で入口が封鎖されていた。
今回お世話になった釧路ロイヤルインはかれこれ7,8回は泊まっており、前身の釧路東映ホテル時代を含めると30泊以上はしていると思う。最近、人気のリッチモンドホテルのノウハウが入っているらしいが、資本関係はないようで地場ホテルといってよいであろう。
釧路は昨年オープンしたMOO横にあるホテルラビスタ釧路川が、天然温泉と客室グレードの高さでNO.1といっていい存在になってしまったがアクセスが中途半端である。荷物がなければ歩くが、タクシーだとワンメーターで、営業で苦しむ釧路の運転手さんはいい顔をしない人が多い。今回はJR利用であったので慣れ親しんだロイヤルインにした。
客室は写真を見ての通り、狭いが目の前が釧路駅と線路なので鉄ちゃんにはいいかもしれない(駅前や和商向きなどいろいろあり)。ユニットバス・トイレなどは東映時代からのものを引き継いでいるが、客室は空気清浄機、加湿器、液晶TVが兼ね備えられ、有線LAN対応も当然である(PC貸出しあり)。
オープン時から朝食無料であったが、焼きたてパンのほかサラダや素麺など以前よりメニューが豊富で、手作りのところが好感持てる。東映時代はバーと鉄板焼きレストランがあり、昼・夜と食事が出来たが、現在釧路駅周辺の衰退化が急速に進んでおり、食事ができる店が少なくなった。夜、レストランか和食系居酒屋を復活させれば需要があると思うが。
今回料金は5600円(無料朝食付き)。以前より安くなっており、価格競争に巻き込まれているせいか。500円だった駐車場も無料になっていた。(7/1宿泊)
管理人もできるだけ地場経営のホテルに今後も泊まりたいと思う。
【参考】釧路ロイヤルイン公式HP
【参考】拙ブログ 「飽和状態の釧路市のホテル、地方都市の駅前はどうなってしまうのか
RIMG1120.JPG
閉鎖された釧路パシフィックホテル 痛々しい・・・

 - すべての記事一覧, ホテル・やど関連