*

「 地域づくり&イベント 」 一覧

地方都市に行こう!!

私は、大の「地方都市」好きです。気がつけば、地図を片手にこれまで47都道府県30 …

三越伊勢丹が小型店を出店、道内地方都市に百貨店の灯は戻るか

2006年に閉店をしてから入居先が決まらない旧丸井今井釧路店 百貨店の三越伊勢丹 …

新幹線の函館開業に向けてJR北と地元は2地域居住や滞在がしやすい観光地づくりを

JR東日本と県は12日、首都圏から県内への移住促進で連携すると発表した。同社初の …

no image

「道の駅」が地域を壊す? 公共観光施設と地域との関わり方

最近ブログの更新が滞っている。労力がかからず一日に複数の話題を提供できるtwit …

「北海道暮らし・フェア」 -音威子府村のブースを訪れて-

  10日(土)、東京・秋葉原UDXで二地域居住や移住についての情報を …

アパホテルの正体を見た

   写真は朝日新聞・読売新聞サイトから抜粋 全国でホテルを …

no image

19歳はリフト無料、「雪マジ!19」プロジェクトを今シーズンも実施

  もうすぐスキーシーズンの到来だ。 昨シーズン、ゲレンデから消えた若 …

NHKテレビ「復興サポート 観光客を呼び戻せ~北茨城市~」を見て

21日午前、NHK総合でオンエアされた「復興サポート 観光客を呼び戻せ~北茨城市 …

弱肉強食 量販店の世界に似てきたホテル業界 -アパホテルがススキノグリーンホテルを買収

  不動産賃貸、ホテル経営の北海道振興(札幌)は、札幌・ススキノ地区で …

函館空港に「てもみん」出店、 温泉施設が出来れば函館観光に相乗効果が期待できる

函館空港に2012年7月1日、リラクゼーションスペース「てもみん」がオープンしま …

「おたる潮まつり」で本格的な裕次郎カラオケ大会 ご当地ソングや縁ゆかりの歌手で地域づくり

なかなかいいかんじのポスター 「俺は待ってるぜ」――。小樽の夏を飾る7月の「おた …

「北海道長期滞在モニター」スタート 満員御礼の盛況だが地域によって多すぎるバラつき

先日の拙ブログで、この夏同じ宿泊施設で5連泊以上をすると一人に付き3万円のキャッ …

涼しい釧路市が日本一暑い熊谷市にネット広告を出す 話題性がありPRのお手本のような事例

避暑地として首都圏などから多くの観光客を呼び込もうと取り組んでいる釧路市などは、 …

大沼が道南ではじめてラムサールへ登録 自然滞在型へのシフトが再生へのカギだ

環境省は10日、中央環境審議会野生生物部会でラムサール条約の新規登録候補地として …

帯広駅北側で全国チェーンの居酒屋増える ビジネスホテル進出と同じく強まる外圧

  全国、全道でチェーン展開する居酒屋のJR帯広駅北側への進出が増えて …

留萌、長万部とアンテナショップ型飲食店が次々とオープンするが問題は中味である

    ビアホール「銀座ライオン」を経営する「サッ …

都心ローソンで函館コーナーが人気に、小スペースと意外性が目を引いているのでは

昨年12月に東京都内のローソン京橋駅前店内にオープンし、函館の特産品を扱う「函館 …

ルバン三世で浜中町の活性を、最高の素材を活かすことができるか注目である

「浜名町で待ってるぜ!」と書かれたくしろバス車両 右はJR花咲線のラッピング車 …

no image

増える「限界集落」と公共交通の未来

高齢化や人口減少に伴い「共同体の維持が困難」と判断された集落が道内に126か所あ …

寿都産ホッケは漁獲高日本一 まだまだありそうな知られていない道内の逸品

      旅館になっている寿都町の鰊御 …

「全国工場夜景サミット」が川崎市で開催、弱みを強みに変えることは地域再生のポイントだ

  写真は室蘭市HPより 国内の工場夜景スポット・室蘭市、神奈川県川崎 …

さっぽろ雪まつり依存からの脱却、道内各地の冬季イベントの開催日程に工夫を

今日7日から「さっぽろ雪まつり」が始まった。13日までの期間中に200万以上の観 …

no image

「日本夜景サミット」で室蘭工業地帯を観光資源として紹介 夜景は観光地だけのものではない

日本夜景遺産事務局主催、観光庁後援の「第2回日本夜景サミット」が8日、東京・六本 …

北見で北海道屋台村サミット開催される 交流スペースとしていかに機能するかがポイントでは

小樽サンモール「おたるレンガ横丁」と函館大門「ひかりの屋台」 道内の屋台関係者に …

せたな町が今夏のおもしろポスターを展開、地味だが多彩な魅力なある町である

毎年タイムリーな話題を採り入れている道南のせたな町の観光ポスターが完成した。今年 …

no image

藤丸お買い物バスがツアー化、このアイデアいろいろな可能性を秘めていそうだ

帯広の百貨店藤丸は25日、道東地域の買い物客を対象とする無料の送迎バスツアーを始 …

no image

ふらの観光協会が室長を公募、戦略性の高さが伺える富良野市の観光施策

ふらの観光協会は新設する営業戦略室の室長として観光・旅行業に精通した人材を全国か …

no image

札幌でコミュニティ型のスペインバル「Barcomサッポロ」が誕生、地域密着型のバル文化が生まれるか

札幌に「語らいの場」オープン。「都市の真ん中に、人の居場所、交流の空間を作りたい …

帯広「北の屋台」近くに長屋風飲食店街が登場、新たな流行となるか

呉服販売・不動産賃貸業の京禅は、帯広市西1南10で長屋をイメージした飲食店街の建 …

no image

厚沢部町が移住促進会社を設立、PR手法次第で移住拡大の可能性

檜山管内厚沢部町は地域情報を紹介するホームページ「厚沢部町 北海道ちょっと暮らし …