*

格安北海道ツアーに参加するかどうか思案中

P4010152

新聞購読の楽しみに旅行ツアーの広告がある。海外と国内旅行の比率はだいたい半分ぐらいであると思うが、国内でもっとも扱いが多いのは北海道ツアーである。JTB旅物語、阪急交通社トラピックス、クラブツーリズムあたりの通販・メディア事業部の商品が目立つが、いつも驚くのはその価格とスケジュールである。

3月31日付朝日新聞の「ベストシーズン北海道4日間」29,900円(2名1室)の広告が目を惹いた。東京発2万円台のツアーは決して珍しくないが、多くが2泊上限であり、3泊6食付周遊型ツアーでこの価格は珍しい。5月6日から29日までの毎日催行されるが、どの出発日でも同料金である。1泊目は登別温泉・万世閣、2泊目が湯の川温泉・ホテル万惣、3泊目がグランドパーク小樽と団体さんご用達の宿が多いが、9,500円追加すると登別グランドホテルと湯の川はホテル平成館、グランドパークは海側の上層階に変更できる。

4日間の道南周遊コースなので2泊3日の往復千歳の道東ツアーよりも余裕あるスケジュールかと思ったが、連日ホテル出発は7時半で到着も18時半から20時とある。相変わらずの詰め込みであるが、個人旅行ではなかなか周りきれないルートであり、もし個人で同じルートを手配すればLCCを使ってもレンタカー代など入れれば軽く7,8万円はかかってしまうであろう。

特に5月までのオフ期にはこういった格安ツアーが目立つが、あらためて北海道観光、特に大箱の温泉ホテルは薄利な団体需要で食いつないでいることを実感できる。その辺りのことに関しては、このブログが始まった頃から何度も意見を述べてきたが、進歩がなくてもこれはこれで需要がある訳でいいのかもしれない。

実は管理人は北海道ツアー旅行にこれまで参加したことがなく、一度同行し、感想を述べたいと思ってきた。この「ベストシーズン北海道4日間」に申し込むかどうか今検討中であるが、毎朝7時半出発に耐えられるか自信がない。もう少し朝が遅く、到着も早めのツアーがあれば探してみたいと思う。

自ら体験してみないことには物見遊山やマスプロ観光など偉そうなことは言えないからね。

 - すべての記事一覧, 旅のマーケティング, 観光(北海道全般)