旅のマーケティング

2/3ページ

プロが選ぶ業界紙の全国温泉ランキングで北海道が大幅に後退

寒さは日々厳しくなるだけに、休日ぐらい温泉でホッと温まりたいもの。そんな湯めぐりに役立つ国内の温泉ベスト100をこのほど、観光業界の専門紙が発表した。旅行会社のプロが投票、今回で25年目を迎える伝統のランキングだけに信頼性は十分。草津温泉(群馬)が9年連続の1位を達成したほか、東日本大震災の影響が思 […]

網走・斜里・羅臼の各観光協会が流氷情報をツイッターでリアルタイムに発信

流氷情報をリアルタイムに発信─。知床羅臼町観光協会と知床斜里町観光協会、網走市観光協会の3団体は、インターネットの簡易ブログ「ツイッター」上に専用ページを開設し、網走沖から羅臼沖にかけての流氷の動きを随時提供する「流氷なび」を1月から本格的に運用する。地元観光関係者は「冬の観光シーズンに向けた期待の […]

ウィラーが路線バス事業に参入 今年はバス業界にとって激動の年となる

ツアーバスの最大手・ウィラー・エクスプレスが12月22日から大阪・南港の3フェリー・ターミナルと都心部を結ぶ路線バス事業に参入した。大阪南港には3つのフェリーターミナルがあるが、今回、新規路線として運行を開始する高速バスは、大阪梅田・京都駅と各フェリーターミナルをつなぐもので、フェリーの発着にあわせ […]

2012年新春 観光と情報、そしてコミュニケーションの時代へ

明けましておめでとうございます。 本年も北海道観光研究所・北杜の窓をよろしくお願い致します。 2004年11月にスタートをした拙サイトは本年で9年目、丸8年となる。子供の頃から三日坊主、飽きっぽいと散々言われてきた身としてはよく続いたと思う。2005年度は月間3千程度であったアクセス数は昨年12月が […]

個室寝台の空席確認と予約ができる「JR北海道ネット予約サービス」

  例 「北斗星」B寝台ソロ予約の手順 今日は帰省のピークであろうか。 20年数年前の上野駅は大きな荷物を抱えた帰省客でホームから階段・通路まで夜行列車を待つ人々で身動きが取れないほどであった。今はその光景はなくなり、高速バス乗り場が昔の上野駅のようになっている。 ところで、家族での帰省の […]

19歳は全国スキー場のリフトが無料 「雪マジ!19」は戦略性のあるプロジェクトだ

若者のスキー離れが叫ばれてから久しい。 スキー場業界は1992年をピークに20年に亘り、市場を縮小しており、解決策が見つからないまま”失われた20年”が続いていた。その間、設備投資も殆ど行われず、ゲレンデは陳腐・老朽化し、価格設定などサービス面も硬直的していた。 そんな状況の中、今シーズンより19歳 […]

世界一有給休暇を取らない日本人、世界一ひとり旅をする日本人 これってまずくないか

  世界最大のオンライン旅行会社、ExpediaInc.(本社:米ワシントン州)の日本語サイト、エクスペディアジャパン(www.expedia.co.jp)は、毎年恒例の有給休暇・国際比較調査関を行いました。20ヶ国の、16歳以上の有職者男女を対象とし、各国300名以上計7803名に201 […]

じゃらんのFACE BOOK問題 リクルート社は宿との共存共栄を自覚すべし

全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連、佐藤信幸会長)は17日、東京の全国旅館会館で「じゃらんnet」を運営するリクルートと「フェイスブック問題」の協議会を開いた。問題解決に向け、全旅連がリクルートに要望していた、じゃらんnetの宿泊予約システム利用約款の改訂について、リクルートがほぼ全面的に […]

道内限定宿泊予約サイトが増えてきた 巨大サイトとの違いをどこまで打ち出すことができるか

左上から右へ「ぐうたび」「旅の予約」 左下から「たいした北海道」「はこなび」 最近、北海道限定の宿泊予約サイトが増えている。そのなかで、北海道観光振興機構が運営する新たな宿泊予約サイトとして「旅の予約」が登場した。これまでデータベース型の『お宿サーチ』があったが、新たに宿泊プランの検索・比較ができる […]

夏休み、1泊2日の安近短か6泊以上の長期旅行が増えて二極化の傾向

ことしの夏休みに旅行に出かける人は、電力不足に対応するため企業によって休みの取り方が分かれていることを反映して、1泊2日の旅行と6泊7日以上の長期の旅行が増えるなど、旅行日数に二極化の傾向がうかがえることが旅行会社の調べで分かりました。(7/5NHK News Web) このアンケートはJTBによる […]

「ポニョ・ブーム」の広島・鞆で観光客数の計算ミス、入込み数の計算は今のままでいいのか

2009年に広島県福山市鞆町に市外から訪れた入り込み客数(観光客数)を、同市が実際より約68万人多い182万1700人と誤って計算し、県に報告していたことが分かった。市内の観光客数を含めてしまったことによる単純な計算ミスで、新聞報道を見た市職員が、前年より69・9%も増えていることを不審に思って気付 […]

JR北と楽トラがダイナミックパッケージ開始、フリーきっぷの購入も可能に

JR北海道と楽天トラベルは道内への旅行者拡大と鉄道の利用促進を図るため、楽天ANAトラベルが提供するダイナミックパッケージ「ANA楽パック」に、JR北海道の商品を組み込んだ宿泊プラン「北海道フリープラン」を共同開発し、楽天トラベルのウェブサイトで予約販売を開始した。 ダイナミックパッケージは旅行会社 […]

脱・エージェントへの本気度が伺える群馬・水上館団体旅行専用サイト

水上館(群馬県水上温泉)はこのほど、団体旅行の予約専用サイトを開設した。旅行の個人化が進む一方、団体需要も小さくないことに着目。団体用のプランを豊富にそろえ、旅行会社経由と併せて団体の誘客を強化する。(3/6付 観光経済新聞) 水上館の公式HPを見ると、いきなり「自社HPがいちばんお得な♪プランです […]

「じゃらんフォーラム」で批判的な口コミに対する対処術を指南、増えるネットクレイマー

リクルート旅行カンパニー(冨塚優・旅行カンパニー長)は12日、宿泊施設対象のセミナー「じゃらんフォーラム2010」を東京の品川プリンスホテル・アネックスタワーで開いた。旅館・ホテルから約600人が参加した。(2/20付 観光経済新聞) このセミナーでは「『じゃらんnet』130万件の投稿から見る最新 […]

簡易旅館まで網羅した宿ポータルサイト『web de 宿泊 北海道』

楽天、じゃらんなどネットエージェントは隆盛を極めているが、以前から地域に特化した宿泊予約サイトでいいものができないものかと考えていた。道やエリアレベルであることははあるが、中身としては物足りなく、利用マインドをくすぐるようなものはなく、着地型旅行と同様なジレンマをかんじていた。 そんな中、クルーズと […]

今夏も不調な大学生の旅行、想像力とリアリズムを剥奪する旅をしない若者たち

これまで大学生の旅行離れについて何度か書いてきた。今夏も予約は低調であり、道新記事によると「7月下旬から9月は長い夏休みで、海外旅行には好機だが、道内の旅行会社への申し込みは低調だ。かつてはリュック一つで海外を放浪する学生も少なくなかったが、不況の影響に加え、男子を中心に、準備の煩わしさや異国でのト […]

旧態依然とした観光統計、一歩踏み込んだ調査方法の導入を

道は観光関連の統計の改善に取り組む。従来の手法では、観光客数を示す「入り込み客数」にビジネス客が含まれていないなど実態を反映していない面があるため、調査方法を改めてデータの精度を高める。観光消費額や受け入れ態勢の満足度調査も拡充、観光業者のマーケティング強化につなげ、道内観光の底上げを目指す。(6/ […]

ホテルサイトからの予約がお得 増えてきたベストレート型サービス

ワシントンホテルチェーンのHPから ホテル予約をインターネットで行なう際、ホテルのオフィシャルサイトか楽天やじゃらん、JTBのような旅行会社系のサイトのどちらを使うか? 多分、旅行会社系(サイバーエージェント)からの予約が圧倒的に多いと思う。ホテルごとの比較ができ、ポイントも付き、何よりも1回のアク […]

楽天トラベルは総合旅行会社化へ 便利になったが利用者のモラル改善も必要では

楽天トラベルは、2009年も「総合化」を推進する。これは総合旅行サイトへの進化をめざすもので、代表取締役社長の岡武公士氏は2月12日に開催した「楽天トラベル 新春カンファレンス2009」で、「大手旅行会社のカウンターでできることは全てしたい」と強調。09年は宿泊の拡大を中心に総合化を進め、将来的には […]

大手旅行会社が取り扱わない観光情報を集約したシステムを北大とアジェンダが開発

道内の中小旅行会社約150社で構成する北海道旅行業協同組合(札幌市、北山憲武理事長)は7月にも、旅行者が道内各地の観光資源を選び自分だけのツアーを組み立てることができる新サービスを始める。大手旅行会社が扱わない、きめ細かな観光情報が売り物で、全国の中小旅行会社に導入を働きかける。(2/11付 日経北 […]

宿泊者の付加価値ニーズを探る「宿あそび」

全国約1300軒の旅館ホテルの集まりである国際観光旅館連盟が、これまでの宿泊予約サイトではあまり対応したことがないニーズに応えることができるwebサイト「宿あそび」を開設した。試験的なサイトで2ヶ月限定である。 同サイトでは、憧れの高級旅館へ朝食のみで宿泊できる「おためしステイ」、深夜チェックインが […]

携帯電話向け人気宿泊予約サイトランキング(ゴメス発表)

webサイトのランキングやコンサルティングを専業とするゴメス・コンサルティングは、携帯電話向け宿泊予約サイトのランキングを11月20日に発表した。評価の基準は(1)使いやすさ(2)情報量とコンテンツ(3)信頼・安心感(4)便利な機能・サービス等で11月11日時点の各サイトのサービスを比較した。 【総 […]

JTBが予約サイトで5つ星表示を開始、もう少し生の声を聞きたい

JTBの宿泊予約サイトが今月から旅館・ホテルの評価を☆(星)5つで表示している。星表示は総合評価90点以上で5つ、85点以上で4つ半、80点以上で4つ、75点以上で3つ半、70点以上で3つ、65点以上で2つ半、65点未満で2つの7段階になっている。 星の選択基準は、恒例の約60万件の宿泊利用者アンケ […]

「旅フェア2008」を見学、開催方法に工夫はできないか

旅の総合見本市「旅フェア2008」(日本観光協会主催)が6/18-6/21(18は商談会用)までパシフィコ横浜で開催されている。管理人は18(金)に会場を覗いて来た。 このイベント、かつては幕張メッセなどで開催されていたこともあったが、今回は来年の横浜開港150年に併せて横浜開催となった。テーマは「 […]

リクルートがリピータ限定の宿泊施設向け販促サービスを開始

リクルートは3月末から、旅館やホテル向けにインターネットを使った新しい販促支援サービスを始めると24日付け日経が報じている。過去に泊まったことがある人などに限定して割引など特典が付いた“シークレット(秘密)プラン”を案内できるのが特徴だ。 (24日現在リリースなど正式発表はされていない) このところ […]

旅行会社販売の客室売れず、ビジネスモデルに限界か

昨日のブログで直前宿泊予約を原価で販売するサイト「トクー」について書いた。これまで旅館・ホテル側は、客室の多く(過半数?)を旅行代理店に提供していたが、平日を中心に稼動が悪く、これまでの集客は旅行会社、運営は宿側が行なうというシステムに限界が来て、ネットエージェントや自前サイトを通して販売を行なう方 […]

原価予約サイト、「トクー」が復活、様変わりするネットエージェント

宿泊予約サイトが知られるようになって10年が経過した。日立造船の社内ベンチャー「旅の窓口」(現・楽天トラベル)の成功により、雨後の筍のように新規参入が増え、やや遅れるかたちで大手旅行会社も参入した。 現在シェアでは楽天トラベルが強く、後発ながらマーケティング力に優れている「じゃらんトラベル」、高級を […]

JTBも高級ホテル旅館サイト事業「JTBロイヤルステイ」へ参入「生対応で差別化も」

JTBの高品質旅行専門店「ロイヤルロード銀座」が、国内の高級旅館・ホテルの宿泊プランを紹介するサイト「JTBロイヤルステイ」をオープンした。経済的、時間的に余裕のある富裕・シニア層に向けて展開するが、ネット以外でも予約や問い合わせは電話で受け付け、「コンサルティング機能を駆使し、差別化をはかる。定期 […]

入込み数が激減の知床、世界遺産登録の意味は

世界遺産登録3年目を迎えた知床の観光客が激減していると7/25付けの東京新聞が伝えている。斜里町の今年1月から6月の入込み数は、約41万人で昨年同期より16%減少、羅臼町も4月から6月の入込みは、前年比2%減の13万5千人と共に苦戦をしている。 この現象、どうみるか。管理人は知床の観光客数減少の理由 […]

夏休みの国内旅行、北海道は人気微増

JTBが夏休み期間(7月15日〜8月31日)の宿泊旅行動向の見通しを発表した。好況感やボーナス増で旅行意欲も高まり、国内旅行人数は前年比0・9%増の7480万人と予測。海外旅行人数は2・0%増の252万人を見込んでいる。 国内旅行単価は、1・4%増の3万6200円。沖縄や北海道など遠距離方面が人気で […]