*

帯広の「アサヒ湯」が再開

5月14日付けのブログで紹介した帯広の温泉銭湯・「アサヒ湯」を市内の不動産・賃貸業「青葉商事」が引き継ぎ、このほど営業を再開したと26日付けの十勝毎日新聞が伝えている。施設の一部は改装したが、源泉かけ流しのモール温泉による約4.5平方メートルの浴槽はほぼそのまま活用したことで原型が保たれているようだ。
当初、4300万円で売りに出されていたが、敷地が狭く、これ以上の掘削が難しいので現状レベルの施設しか作れないのがネックになっていたが、毎分26リットルの湧出量に合った浴槽で、内部を高齢者などに利用しやすく改善するなどしてリニューアル・オープンをした。
帯広エリアはモール泉で有名だが、アサヒ湯はそのなかでも泡立ち感が強く、同エリア内でも濃い印象がある。嬉しい再開の知らせである。
 
【情報】アサヒ湯は中学生以上390円、小学生140円、幼児70円。営業時間は午後2時(9月以降は同3時)-同11時。日曜日は午前6時-同10時の朝湯もある。定休日は第2、4木曜日。問い合わせはアサヒ湯(0155・24・1933)へ。

 - すべての記事一覧, 温泉