*

今度は東京-富良野 高速バス&フェリーきっぷが登場

最近、高速バスと長距離フェリーのコラボレーションによる格安きっぷが多く誕生している。弊サイトでもこれまで何度かお伝えしてきたが、6月より東京-富良野を結ぶ「ふらの・ストーリー」が登場した。料金は片道11,800円で9月30日まで運行(7/18-8/31を除く)。
東京駅発の場合、水戸駅までは高速バス(JRバス関東・関東鉄道・茨城交通)を利用、路線バスに乗り換え大洗港まで行き、18:30発の商船三井フェリーに乗船、翌日13:30に苫小牧港到着、札幌行きの高速バス(中央バス)に乗り換え15:45札幌駅到着、さらに16:20発の「ふらの号」(中央バス)に乗り、富良野には18:48到着。東京駅発は14時発までの「高速みと号」を利用することになっている。
これまで札幌行きの「パシフィックストーリー」、さらに札幌から知床行きのバスを加えた企画乗車券を発売していたが、今回は人気の観光地・富良野行きを発売。富良野観光はJRもこの時期、直通のリゾート特急を走らせるなどドル箱となっているがバス&フェリーはどこまでニッチ市場に食い込めるであろうか。揺れが少ない時期なので時間と体力がある人にはおススメ。
【参考】商船三井フェリー オフィシャルHP
【参考】これは最安値か?「東京⇔小樽エコノミーきっぷ」は8,900円

 - すべての記事一覧, 公共交通(フェリー・船舶)