*

長期滞在で釧路市の評価が急上昇

最近、釧路市が長期滞在で評価を得ている。たとえば、全道各地で首都圏などから参加者を募っている移住体験「ちょっと暮らし」の2008年度上半期まとめで、釧路市が前年のランク外から一転して3位に躍進。北海道移住促進協議会に登録されている44自治体の実績をまとめたもので、夏場の涼しい気候を売りにした「涼しい釧路で避暑生活」が注目されたようだ。
また、移住サポートへの官民共同の全国組織「移住・交流推進機構(JOIN)」が行った体験ツアーの人気投票で、釧路市が企画した「悠久の大地・釧路湿原に舞うタンチョウヅルに出会う旅」が最高賞に輝いた。
1万人を超す会員対象の人気投票「第二回行ってみたいde大賞」では、釧路市など全国10ヶ所からツアーをネット上に提示して行われ、釧路市が最も多くの票を得た。
釧路市の企画した1泊2日のツアーは、おもに団塊層をターゲットに、釧路市丹頂鶴自然公園や市動物園、市湿原展望台、市立博物館などの見学、地元ガイドが同行し、釧路の自然や文化への理解を深めてもらおうというものだ。
このところ釧路市動物園もシロクマで話題になっており、絶大的な人気を誇る丹頂鶴をはじめ、市内や周辺には見所は十分である。管理人が体験者だから贔屓するわけではないが、釧路市は滞在に適している街といえる。

 - すべての記事一覧, 地域(釧路・根室)