*

「トラベルコちゃん」の温泉ランキングで北海道が大健闘だが 

株式会社オープンドアが運営する『総合旅行情報サイト トラベルコちゃん』は、2008 年度の同サイトにおける温泉地を目的とした国内ツアー及びホテル・旅館の申し込み者数を元にした『2009 年人気の温泉地ランキング』を発表した。
ランキングの特徴としては、北海道が大健闘していることで、2 位に登別温泉、3 位湯の川温泉、4位洞爺湖温泉、5位層雲峡とトップ10に何と5ヶ所も入っている。
「トラベルコちゃん」はご存知ない方も多いと思うが、旅行ポータルサイトとしてはかなりの古株である。旅行会社約200社の商品を紹介するサイトで、「楽天トラベル」や「じゃらんネット」のような自社宿泊予約サイトとは異なる。お手頃価格の国内・海外旅行ツアーが多く、携帯からの予約が多いようだ。女性客が多いのであろう。
それにしても何で北海道が上位を独占したかは謎。しかし、よく読んでみると「申し込み者数からの実績」とあるので、決してその温泉が評価されているとは限らない。湯の川、層雲峡などはパックツアーの常連温泉地なので必然的に上位へと来たわけか。
しかし、この数字を利用しない手はない。今回上位に登場した道内温泉地は宿によってかなりのバラつきがあるので、底上げを期待したいところだ。
◆「トラベルコちゃん」2009年人気の温泉地ランキング
1位 別府温泉(大分県)
2位 登別温泉(北海道)
3位 湯の川温泉(北海道)
4位 洞爺湖温泉(北海道)
5位 層雲峡温泉(北海道)
6位 道後温泉(愛媛県)
7位 熱海温泉(静岡県)
8位 箱根温泉(神奈川県)
9位 伊東温泉(静岡県)
10位 湯布院温泉(大分県)
【参考】トラベルコちゃん人気の温泉地ランキングHP

 - すべての記事一覧, 温泉