*

すすきの駅前通(中島公園)にベストウエスタンホテルが10月1日開業

%E2%80%9910.09Hokkaido%281%29%20144.jpg
%E2%80%9910.09Hokkaido%281%29%20146.jpg
上 ベストウエスタン中島公園ホテル 下 斜め前には建設が中断中のホテルが
リーマンショック以降、札幌市内の新設ホテルの数は減っているが、それでも今年に入り何軒か開業している。6月には札幌駅近く元第2ワシントンンホテル跡地に「三井ガーデンホテル」がオープンした。また、建設が中断していたが、ススキノのど真ん中には「ホテルルートイン札幌すすきの」が開業している。
そんな中、駅前通りススキノの外れに「ベストウェスタンホテル札幌中島公園」が10月1日に開業する。ベストウエスタンは世界80カ国に4千軒以上のホテルを展開している中級ホテルチェーンだ。コンフォートホテルのチョイスグループと同レベルであるが国内ではベストウエスタンの方が高級感がある印象だ。
札幌では駅北口にある「ベストウェスタンホテルフィーノ札幌」(2010年2月に改名)が同グループであるが、ベストウエスタンはあくまでもブランドなのでホテル運営会社は数社ある。
ベストウエスタン中島公園は全客室が30㎡というから市内でもトップクラスの広さである。価格も手頃であり、一定の支持を集めるのではないか。このホテルの斜め前にあるホテルは建設がストップしているが、正面にあるホテルもだいぶ昔、高級ホテルとして作られたものの10年以上空いていて、現在ではラブホになっている。
ススキノから中島公園にかけてはホテルの激戦区のようである。管理人はチェーン系ホテルは極力泊まらないようにしているが、ちょっと気になるホテルである。
%E2%80%9910.09Hokkaido%281%29%20147.jpg
新ホテルの前には超高級ホテルとして作られたが開業せず今は別の目的のホテルがある

 - すべての記事一覧, ホテル・やど関連