*

京王プラザホテル札幌 (最近泊まった宿レビュー) 4日間客室の窓から鉄道車両を満喫

 ’11.01Hokkaido2 075 ’11.01Hokkaido2 088 ’11.01Hokkaido2 083

1月19日より京王プラザホテル札幌に4連泊をした。当初、2泊の予定でその後、昨年秋に開業をしたベストウェスタンホテル中島公園に予約を入れていたが、荷物が重く、大雪のため道路混雑も激しいので連泊にした。

雪まつり前のせいか週末でも札幌は空いている。アジア系観光客も余り見かけず、スキーツアーもほんの僅かだ。いつもは活気がある京プラのロビーも静かである。今回、通された部屋は北側(北大側)の9階スタンダードフロア・ツインルーム(シングルユース)。週末にも関わらず6千円という安さだ(金曜のみ7,500円)。そういえば昨年の7月にも同じタイプのツインに宿泊をしている(詳細はこちら)。

ロケーションでは南側(道庁)に劣るが、客室の真下がJRの高架なので鉄道好きにはたまらない。最近では鉄道ファン向けのプランを出しているホテルが多いが、京プラは「元祖」である。夕方、チェックインをすると「北斗星」が入線に向けて動き出していた。翌朝は回送の「カシオペア」を捉えることもできた。

20年近く泊まっているホテルなので慣れ親しんでいるが、朝食は1階ブッフェ「グラスシーズン」と最上階の和食「みやま」から選択。前回も両方を使ってみたが、「みやま」の方が落ち着く。和食堂だが洋食もチョイスできる。また、いつもいらっしゃるマネージャーさんがかんじよい。

今回も併設するスポーツクラブ「ペントセプト」のスパを利用させて貰った(宿泊者は1,500円)。温泉ではないが寛げてお気に入りである。ここのフィットネスには入会してみたい。

結局、居心地がよく4泊もしてしまった。事前の予約は2泊であったので、1泊づつ延泊を申込んだが4泊目はフロントから事前精算を言われてしまった。あまりいい気はしなかったが、訊いて見ると最近は”泊まり逃げ”が多いという。さすがに延泊も2回目だと怪しまれるか。

この期間、札幌のホテルは空いており、グランドホテルでも何と土曜日で4,800円で出ていた。管理人が泊まった部屋の真正面にある北口側の札幌Cホテルは4日間とも窓に灯が付いていなかった。季節変動が激しい札幌のホテル事情である。

 

’11.01Hokkaido2 087 ’11.01Hokkaido2 061

 - すべての記事一覧, 最近泊まった宿